1. トップ
  2. 宗次ホール オフィシャルブログ
  3. 企画担当者コラム

blog

宗次ホール オフィシャルブログ

企画担当者コラム

ベートーヴェン、難聴の軌跡

ベートーヴェンの生誕250周年はコロナウィルスの影響で中止公演が相次ぐ年となってしまいましたが、今年以降もその音楽はずっと演奏され続けます。 今日は、Gabriela Lena Frankさんというアメリカ人作曲家/ピア...

企画担当者コラム

チェンバロとの2週間隔離生活とは?

クリスマス前に来日し、年越しも日本でひとり過ごしたフランスの俊英チェンバロ奏者 ジュスタン・テイラーさん、日本ツアー初日のリサイタルが終わりました。J.S.バッハの『ゴルトベルク変奏曲』。バッハのこ...

企画担当者コラム

交響曲 ベストナイン

このところtwitterを眺めていましたら、「年末=1年の総まとめ」という時期的なこともあるのか、クラシック音楽に関連した話題も、「今年のベスト○○○」のような話題、またそれに類するランキング・ネタなどがあ...

企画担当者コラム

外国人アーティストの来日は・・・

新型コロナウィルスの変異型が・・・というニュースでまたこの先どうなるのかわからなくなってきた今日この頃です。宗次ホールでは春先の全面休館を経て、6月以降コンサートを徐々に再開し、8月以降はほぼ通常...

企画担当者コラム

オトナが楽器をはじめてみる理由

コロナの影響で自宅滞在の時間が増え、楽器を始める方が増えているというニュースを目にします。 しかし、『いいなぁ、演奏してみたいなぁ』という気持ちはあっても、大人になってから新しいことを始めるって、な...

企画担当者コラム

芸術家たちの逮捕歴(世界の法の日)

みなさまこんにちは。今日9月13日は『世界の法の日』だそうです! 歴代の作曲・音楽家たちもスキャンダルには事欠きませんが、実際に刑務所送りになった経歴のある強者(?)たちを、今日の記念日にちなんでご...

企画担当者コラム

開催を断念した未発売公演たち(続)

というわけで、みなさまこんにちは。 長梅雨からの猛暑、そして気がつけば晩夏、空の雲をみていると秋の気配も感じられるようになりました。相変わらず新型コロナウィルスの影響は続いておりますが、宗次ホールで...