1. トップ
  2. 新型コロナ対応

COVID19 INITIATIVE

新型コロナウィルスへの対応について

平素より宗次ホールの事業に多大なご理解とご支援を賜り、心より御礼申し上げます。

世界全体に広く影響を及ぼしている新型コロナウィルス(COVID-19)感染症ですが、当館でも本年3月以降、海外在住のアーティストによる公演を中心に多数の公演を中止とせざるを得ない状況が続いております。また、そうでなくとも感染拡大防止のため、目下5月31日までの全ての公演を中止するなど、その影響は当初の予想を超えて長期化が避けられない情勢です。仮に、今すぐ演奏会が開催できるようになったとしても、公演当日までに企画、広報、宣伝、チケット販売など様々な準備期間を経なければならないコンサート事業にとっては、ここから更に数ヶ月の時間を要することになるでしょう。当館にご出演いただいているアーティストの皆様にとっても死活問題とも言うべき状況になっております。そのような中にあって、地域の音楽文化を支える存在でありたいと願う当館といたしましては、コンサートが開催できなくとも、アーティストとお客様とをつなぐ音楽ホールの役割を見つめ直し、来たるべきコンサート再開のその時に向け、様々な活動と挑戦を続けていく所存です。

このページでは、新型コロナウイルス感染症に関連する公演の中止・延期とそれに伴う各種お手続きのほか、演奏の機会を失ったアーティストを応援するプロジェクトなど、当館独自の取り組みについても情報を発信して参ります。公演の中止・延期に関する情報は、政府や自治体の発表等により随時変更される可能性がありますので、必ず最新のものをご確認いただきますよう、お願い申し上げます。

2020.4.19 宗次ホール



宗次ホールの取り組み

演奏家応援企画 第1弾

クラッシック音楽届け隊DVD「いつも心にクラシックを!」

詳しく見る

演奏家応援企画 第2弾

ランチタイム名曲コンサート 記録映像DVD&ライヴCD

詳しく見る