1. トップ
  2. 公演一覧
  3. スイーツタイム
  4. 田所光之マルセル ピア...

スイーツタイムコンサート

田所光之マルセル ピアノコンサート

20231/16 (月)
13:30開演 13:00開場

出演者
田所光之マルセル(ピアノ)
曲目
ラフマニノフ:コレルリの主題による変奏曲 Op.42 ニ短調
ストラヴィンスキー:ペトルーシュカからの3楽章 他 ショパン作品など


▶▶▶ご予約はこちらから◀◀◀

(申込専用メールフォームが開きます)



↓必ずご確認ください。
▶︎▶︎▶︎キャンセル規定について◀◀◀


▶︎▶︎▶︎入場整理番号の配布について◀◀◀



《ご注意》 携帯キャリアのメールアドレスをご使用のお客様より、当館からのメールが届かないというお問い合わせが増えております。迷惑メール設定にて、「info@munetsuguhall.com」をセーフリストに加えていただく等の対応をお願いいたします。


発売日:2022年9月11日 ちょこっとスムーズ予約可


心と指が完全に一致し、どんな音楽でも自在に操ることができる真の音楽家
グラモフォン評

田所光之マルセル(ピアノ)
 日本人の父とフランス人の母の間に生まれ、多様な文化の中で育った幼少期は、田所光之マルセルの音楽観に多大な影響を与えた。8歳よりピアノをはじめ、名古屋市立菊里高等学校音楽科で長野量雄氏に師事。高校卒業後はパリ国立高等音楽院に満場一致の首席で入学。同時期に行われたドビュッシー国際コンクールでは第2位を受賞するなど、渡欧してから早くも彼の才能が認められる。
 Jean-François Heisser、Florent Boffard両氏のもとで同音楽院ピアノ科を卒業、続いて同音楽院修士課程ピアノ科を修了するまでに、数多くのコンクールで受賞。それでも彼のピアノへの探究心は留まることなく、パリ・エコール=ノルマル音楽院に奨学生として入学し、レナ・シェレシェフスカヤ氏のもとでさらに自らの音楽に磨きをかける。その結果として、2021年エリザベート王妃国際コンクールではセミファイナリスト、モントリオール国際音楽コンクールでファイナリスト、2022年にはヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールでジョン・ジョルダーノ審査員長特別賞、サンタンデール国際ピアノコンクールでは第3位を受賞し、一躍脚光を浴びる。
 これまでにウラル・フィルハーモニー管弦楽団、フォートワース交響楽団、ワロニーロイヤル室内管弦楽団等のオーケストラとも共演。
 Olivier Gardon、Marc Laforet、Alexander Romanovsky、海老彰子、田島三保子、鈴木彩香、水村さおり各氏からも教えを受け、彼の演奏をより一層厚みのある音楽にしている。


チケットのご購入はこちら

宗次ホールチケットセンター 
営業時間 10:00〜16:00 ※一部例外あり

お電話でのお申し込み

052-265-1718

ご予約に進む

窓口でのご購入

営業日、営業時間は不規則となっております。
チケットセンター営業日カレンダーをご確認ください。
アクセス方法はこちら

チケットぴあでのご購入

WEB購入

購入に進む
  • ご利用には事前登録、手数料が必要となります
  • WEB購入以外にセブン‐イレブンでの店頭購入も可能です。
  • 一部取扱いのない公演もございます

お食事プラン

事前のご予約で、スムーズかつお得にお食事をお楽しみ頂ける
お食事とコンサートのセットプランをご用意しております。