1. トップ
  2. 公演一覧
  3. 一般公演
  4. 荘村清志 ギターリサイ...

荘村清志 ギターリサイタル ギター名曲選<スペイン>

202111/3 (水)
14:00開演 13:30開場

出演者
荘村清志(ギター)
曲目
M.アルベニス:ソナタホ長調
トゥリーナ:ガロッティンとソレアレス
グラナドス:アンダルーサ
マラッツ:スペイン・セレナーデ
タレガ:アルハンブラの想い出/グラン・ホタ
I.アルベニス: グラナダ/入江のざわめき/マヨルカ/朱色の塔/コルドバ/セビリア

 9歳よりギターを始める。1963年に巨匠イエペスに認められ、翌年スペインで師事。
 69年日本デビュー、71年には北米で28回に及ぶ公演を行い、国際的評価を不動のものにした。74年にはNHK教育テレビ「ギターを弾こう」に講師として出演し、一躍全国にその名と実力が知られることになった。
 2008年ビルバオ交響楽団の定期演奏会に出演。同団とは《アランフェス協奏曲》を録音、09年にCDをリリース、日本ツアーのソリストとして同行し好評を得た。2015年10月にはイ・ムジチ合奏団と共演、レコーディングを行った。17年からギターの様々な可能性を追求する「荘村清志スペシャル・プロジェクト」(全4回)に取り組む。2019年はデビュー50周年に当たり、5月に初のバッハ・アルバム「シャコンヌ」を、続いて20年10月には、最新盤「ノスタルジー ~郷愁のショーロ」をリリース、全国各地でリサイタルを行った。同年11月には、朝日新聞の連載「人生の贈りもの」をまとめた書籍「弾いて飲んで酔いしれて ギターとともに50年」(吉田純子編著)が出版された。現在、東京音
楽大学客員教授。


チケットのご購入はこちら

宗次ホールチケットセンター 
営業時間 10:00〜16:00 ※一部例外あり

お電話でのお申し込み

052-265-1718

ご予約に進む

窓口でのご購入

営業日、営業時間は不規則となっております。
チケットセンター営業日カレンダーをご確認ください。
アクセス方法はこちら

チケットぴあでのご購入

  • ご利用には事前登録、手数料が必要となります
  • お電話の場合、Pコードが必要となります
  • 一部取扱いのない公演もございます

名鉄ホールチケットセンターでのご購入

  • ご利用には事前登録が必要となります
  • 決済方法によっては手数料が必要となります
  • 一部取扱いのない公演もございます