1. トップ
  2. 公演一覧
  3. 一般公演
  4. 【★★残席わずか★★】ク...

【★★残席わずか★★】クァルテット・エクスプローチェ “響炎”するチェロ四重奏

202110/24 (日)
14:00開演 13:30開場

出演者
市寛也、髙木慶太、辻本玲、森山涼介(チェロ)
曲目
J.S.バッハ:シャコンヌ
ショパン:序奏と華麗なるポロネーズ Op.3
シューマン:子供の情景 Op.15
フィッツェンハーゲン:演奏会用ワルツ Op.31
J.ウィリアムズ:『シンドラーのリスト』より メインテーマ
スタイナー:『風と共に去りぬ』 より タラのテーマ
ビジョルド:エル・チョクロ
ピアソラ:『タンゴの歴史』より カフェ1930 他


▶▶▶ご予約はこちらから◀◀◀

(申込専用メールフォームが開きます)



↓必ずご確認ください。
●●●●キャンセル規定について●●●●


●●●●入場整理番号の配布について●●●●




《ご注意》携帯キャリアのメールアドレスをご使用のお客様より、当館からのメールが届かないというお問い合わせが増えております。迷惑メール設定にて、「info@munetsuguhall.com」をセーフリストに加えていただく等の対応をお願いいたします。


発売日:2021年8月8日 ちょこっとスムーズ予約可


 2013年末、大学時代からの気心知れた同世代4人で結成。
メンバーはーN響・読響・都響のチェロ奏者で構成。枠に収まりきらない爆発的なアンサンブルを目指す意味でexplode(爆発)、積極的に様々なジャンルのオリジナルレパートリーを取り入れる意味でexplore(探検)、この2つの思いにローチェ(チェロをもじった業界用語)を組み合わせて命名。
取り上げるレパートリーはチェロアンサンブルの既成曲のみに留まらない。
チェロアンサンブルで表現可能で、なおかつチェロという楽器に相性の良い曲を熟考し、編曲を依頼することにより、グループのオリジナル性・チェロアンサンブルの極限性を追求。
 結成以来、毎年全国ツアーを催しており、これまで福岡・北九州・門司・直方・下関・広島・松山・大阪・豊能・名古屋で公演を開催するほか、東京での定期公演をアフィニス文化財団の助成を受けて開催し、各地で盛況を博す。コンサートホールでの公演だけでなく、チェロアンサンブルならではとも言えるレパートリーの広さ・親しみやすさを活かし、学校・役所・病院・老人ホームでのアウトリーチやミニコンサートを催すなど、社会福祉活動も積極的に行う。2019年、NHK-FM「リサイタル・パッシオ」に出演。その際の演奏が「MC金子三勇士が選ぶ、この一年のハイライト」に選ばれ、再放送される。
 キングレコードよりCDをリリース。

オフィシャルサイトhttp://explloce.com


チケットのご購入はこちら

宗次ホールチケットセンター 
営業時間 10:00〜16:00 ※一部例外あり

お電話でのお申し込み

052-265-1718

ご予約に進む

窓口でのご購入

営業日、営業時間は不規則となっております。
チケットセンター営業日カレンダーをご確認ください。
アクセス方法はこちら

チケットぴあでのご購入

  • ご利用には事前登録、手数料が必要となります
  • お電話の場合、Pコードが必要となります
  • 一部取扱いのない公演もございます

名鉄ホールチケットセンターでのご購入

  • ご利用には事前登録が必要となります
  • 決済方法によっては手数料が必要となります
  • 一部取扱いのない公演もございます