1. トップ
  2. 公演一覧
  3. スイーツタイム
  4. 名古屋ヴィルトゥオー...

スイーツタイムコンサート  ニューイヤースペシャル

名古屋ヴィルトゥオーゼン ニューイヤーコンサート

20221/4 (火)
15:00開演 14:30開場

出演者
井上京(クラリネット)山本直人(オーボエ)矢口十詩子、井上絹代(ヴァイオリン)今村聡子(ヴィオラ)幸田有哉(チェロ)古橋由基夫(コントラバス)
曲目
J.シュトラウスⅡ:ポルカ「雷鳴と稲妻」、取り壊しポルカ、ワルツ「南国のバラ」 他

新年を祝いアサヒビール微アルコール缶(350ml)をプレゼント!
ご自宅にてお楽しみください。

※※通常のスイーツタイムコンサートと開演時間が異なります。ご注意ください※※


▶▶▶ご予約はこちらから◀◀◀

(申込専用メールフォームが開きます)



↓必ずご確認ください。
▶︎▶︎▶︎キャンセル規定について◀◀◀


▶︎▶︎▶︎入場整理番号の配布について◀◀◀



《ご注意》 携帯キャリアのメールアドレスをご使用のお客様より、当館からのメールが届かないというお問い合わせが増えております。迷惑メール設定にて、「info@munetsuguhall.com」をセーフリストに加えていただく等の対応をお願いいたします。


発売日:2021年11月14日 ちょこっとスムーズ予約可


名古屋ヴィルトゥオーゼン
 名古屋フィルハーモニー交響楽団の奏者を中心に2004年に結成。ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のトップ奏者で結成されたアンサンブル「ウィーン・ヴィルトゥオーゼン」より名前を貰い、様々な編成の室内楽に取り組んでいる。2005年には愛知万博オーストリアパビリオン、K.シュタインケルナー氏に招待を受け、同パビリオン内にて演奏。その後、ウィーン・ヴィルトゥオーゼンのリーダーである首席クラリネット奏者E.オッテンザマー、ウィーン交響楽団首席クラリネット奏者G.パッヒンガー、ウィーン交響楽団首席クラリネット奏者G.パッヒンガー、ウィーン・フィルコンサートマスター、ライナー・ホーネック、フォルクハルト・シュトイデとの共演等、ウィーンとのパートナーシップを保ちつつ、名古屋を中心に活動を続けている。2007年より毎年、豊田市コンサートホールのニューイヤーコンサートに出演。また宗次ホールのランチタイムコンサート、しらかわホール名フィルの日に出演し、いずれも好評を得、ウィーン・フィルメンバーからも絶賛されている。


チケットのご購入はこちら

宗次ホールチケットセンター 
営業時間 10:00〜16:00 ※一部例外あり

お電話でのお申し込み

052-265-1718

ご予約に進む

窓口でのご購入

営業日、営業時間は不規則となっております。
チケットセンター営業日カレンダーをご確認ください。
アクセス方法はこちら

チケットぴあでのご購入

  • ご利用には事前登録、手数料が必要となります
  • お電話の場合、Pコードが必要となります
  • 一部取扱いのない公演もございます