1. トップ
  2. 公演一覧
  3. 一般公演
  4. Yugen Trio

Yugen Trio

20232/4 (土)
14:00開演 13:30開場

出演者
Yugen Trio:山本弥香(ピアノ)西川鞠子(ヴァイオリン)ファン・マリア・ラソ・ヤラス(チェロ)
曲目
シューベルト:ピアノ三重奏曲 D898,D28
マルティヌー:ピアノ三重奏曲 第2番 ニ短調 H.327
ハイドン:ピアノ三重奏曲 第45番 変ホ長調 HobXV:29
R.シューマン:ピアノ三重奏曲 第3番 ト短調 Op.110


▶▶▶ご予約はこちらから◀◀◀

(申込専用メールフォームが開きます)



↓必ずご確認ください。
▶︎▶︎▶︎キャンセル規定について◀◀◀


▶︎▶︎▶︎入場整理番号の配布について◀◀◀



《ご注意》 携帯キャリアのメールアドレスをご使用のお客様より、当館からのメールが届かないというお問い合わせが増えております。迷惑メール設定にて、「info@munetsuguhall.com」をセーフリストに加えていただく等の対応をお願いいたします。


発売日:2022年10月9日 ちょこっとスムーズ予約可


お互いがリスペクトし合っ ているような自然なアンサンブルに感銘。
(中略)作曲家によって響があざやかに変化するのもこのトリオの魅力。
(第29回青山音楽賞 バロックザール賞 受賞時より)

Yugen Trio
 室内楽への憧れを持った3人が出会い、ニュルンベルク音楽大学内で結成。ミュンヘン音楽大学室内楽科にて、ディルク・モメルツ(フォーレ四重奏団)、ウェン=シン・ヤン、ラファエル・メルラン(エベーヌ弦楽四重奏団)の下で研鑽を積む。 結成直後より、第21回イルザック国際室内楽コンクール(フランス)第1位、第33回FNAPECヨーロッパ室内楽コンクール(パリ)第1位、メンデルスゾーン全ドイツ音楽大学コンクール(ベルリン)第2位等多数受賞。「エレガントな響きを持つアンサンブル」と評され、2019年度青山音楽賞バロックザール賞を受賞。ヴァイカースハイム城ジュネス国際室内楽キャンパスに参加、ラインガウ賞を受賞しラインガウ音楽祭(ドイツ)に招待される。 著名な教授陣が集まるヨーロッパ最大の室内楽アカデミー ECMAに合格。ユーディ・メニューイン設立のLiveMusic Nowミュンヘンに所属し社会活動を主とした演奏会を行う他、これまでにスペイン、ドイツ、日本で数多くの演奏会を開催し、好評を得る。V・コック(トリオヴァンダラー)、R・シュミット(ハーゲンクァルテット)、G・ピヒラー(アルバンベルク弦楽四重奏団)、E・フェルツ、エベーヌ弦楽四重奏団、カザルス弦楽四重奏団等によるマスタークラスを受講し、音楽的な影響を受ける。
 ドイツのNEUSTART KULTUR(助成プログラム)に選抜され、2022年10月「Painting Schubert」をタイトルに、役者や画家とコラボレーションするコンサートツアーを、ドイツ内で開催する。
 デビューアルバム「Awaken」を、スペインのクラシック音楽レーベル「Eudora Records」より2023年夏に発売予定。

Yugen Trio CDプロジェクト “Awaken”
『1stアルバム』の制作に沿って、Campfire を通して、先行予約発売を受付しております。
プロジェクトを応援してくださる方を募集してございます。



チケットのご購入はこちら

宗次ホールチケットセンター 
営業時間 10:00〜16:00 ※一部例外あり

お電話でのお申し込み

052-265-1718

ご予約に進む

窓口でのご購入

営業日、営業時間は不規則となっております。
チケットセンター営業日カレンダーをご確認ください。
アクセス方法はこちら

チケットぴあでのご購入

WEB購入

購入に進む
  • ご利用には事前登録、手数料が必要となります
  • WEB購入以外にセブン‐イレブンでの店頭購入も可能です。
  • 一部取扱いのない公演もございます

名鉄ホールチケットセンターでのご購入

  • ご利用には事前登録が必要となります
  • 決済方法によっては手数料が必要となります
  • 一部取扱いのない公演もございます