1. トップ
  2. 公演一覧
  3. 一般公演
  4. 上野通明 無伴奏チェロ...

上野通明 無伴奏チェロ・リサイタル

20231/14 (土)
14:00開演 13:30開場

出演者
上野通明(チェロ)
曲目
J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲第1番 ト長調 BWV1007
ダッラーバコ:11の奇想曲より 第1番 ハ短調
J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲第3番 ハ長調 BWV1009
ダッラーバコ:11の奇想曲より 第6番 ホ短調
J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲第6番 ニ長調 BWV1012


▶▶▶ご予約はこちらから◀◀◀

(申込専用メールフォームが開きます)



↓必ずご確認ください。
▶︎▶︎▶︎キャンセル規定について◀◀◀


▶︎▶︎▶︎入場整理番号の配布について◀◀◀



《ご注意》 携帯キャリアのメールアドレスをご使用のお客様より、当館からのメールが届かないというお問い合わせが増えております。迷惑メール設定にて、「info@munetsuguhall.com」をセーフリストに加えていただく等の対応をお願いいたします。


発売日:2022年9月11日 ちょこっとスムーズ予約可


基盤には 強靱な音色とゆるぎない歌心があり、どんなに技巧に満ちた作品でもそう感じさせない。
(中略) ・・・ あれもこれもこの人で聴きたいと思わせる、 稀有な才能であることは間違いない。
(音楽評論家・松平あかね)

上野通明(チェロ)Michiaki Ueno, cello
 2021年ジュネーヴ国際コンクール・チェロ部門で日本人初の優勝を果たし、併せて3つの特別賞受賞と国際舞台で次々と活躍し話題となる。
 パラグアイで生まれ、幼少期をスペイン、バルセロナで過ごす。13歳で若い音楽家のためのチャイコフスキー国際音楽コンクール日本人初の優勝、ルーマニア国際音楽コンクール最年少第1位、ルーマニア大使館賞、ルーマニアラジオ文化局賞を併せて受賞、ヨハネス・ブラームス国際コンクール優勝、ヴィトルト・ルトスワフスキ国際チェロコンクール第2位。これまでに、ソリストとしてワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団、ロシア交響楽団、スイス・ロマンド管弦楽団、KBS交響楽団、読売日本交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団など、国内外の主要オーケストラと共演。ジャン=ギアン・ケラス、ダニエル・ゼペックらの著名な海外アーティストとも多数共演し好評を博す。
 桐朋学園大学ソリスト・ディプロマコース全額免除特待生として毛利伯郎に師事し、オランダの名チェリスト、ピーター・ウィスペルウェイに招かれ 19歳で渡独。現在エリザベート王妃音楽院にてゲーリー・ホフマンにも師事。主にヨーロッパと日本で積極的に演奏活動を行なっている。
 令和3年度文化庁長官(国際芸術部門)表彰受彰。第31回出光音楽賞受賞。使用楽器は1758年製 P.A.Testore(宗次コレクション)で、弓は匿名のコレクターよりF.Tourteを、それぞれ貸与されている。


チケットのご購入はこちら

宗次ホールチケットセンター 
営業時間 10:00〜16:00 ※一部例外あり

お電話でのお申し込み

052-265-1718

ご予約に進む

窓口でのご購入

営業日、営業時間は不規則となっております。
チケットセンター営業日カレンダーをご確認ください。
アクセス方法はこちら

チケットぴあでのご購入

WEB購入

購入に進む
  • ご利用には事前登録、手数料が必要となります
  • WEB購入以外にセブン‐イレブンでの店頭購入も可能です。
  • 一部取扱いのない公演もございます

名鉄ホールチケットセンターでのご購入

  • ご利用には事前登録が必要となります
  • 決済方法によっては手数料が必要となります
  • 一部取扱いのない公演もございます