1. トップ
  2. 公演一覧
  3. 一般公演
  4. 名フィルメンバーによ...

名フィル・メンバー室内楽シリーズ

名フィルメンバーによる室内楽~隠れた名曲との出会い~

20228/14 (日)
14:00開演 13:30開場

出演者
尾髙詩音里(ヴァイオリン)小泉理子(ヴィオラ)永井桜(コントラバス)篠原拓也(オーボエ)三好彩(ファゴット)安土真弓、小坂智美(ホルン)
曲目
ライヒャ:2つのホルンとファゴットのための12の三重奏曲 Op.39 より
ヴァンハル:ディベルティメント ト長調
ボッケリーニ:六重奏曲 変ホ長調 作品42-2
ハイドン:カッサシオン へ長調 他

後援:名古屋フィルハーモニー交響楽団


▶▶▶ご予約はこちらから◀◀◀

(申込専用メールフォームが開きます)



↓必ずご確認ください。
▶︎▶︎▶︎キャンセル規定について◀◀◀


▶︎▶︎▶︎入場整理番号の配布について◀◀◀



《ご注意》 携帯キャリアのメールアドレスをご使用のお客様より、当館からのメールが届かないというお問い合わせが増えております。迷惑メール設定にて、「info@munetsuguhall.com」をセーフリストに加えていただく等の対応をお願いいたします。


発売日:2022年5月8日 ちょこっとスムーズ予約可


尾髙詩音里(ヴァイオリン)
 長野県塩尻市出身。4歳よりスズキメソードでヴァイオリンをはじめる。愛知県立芸術大学卒業。同大学研究科修了。桐朋オーケストラアカデミー修了。愛知県立芸術大学第44回卒業演奏会、第35回読売中部新人演奏会に出演。これまでに北沢久美子、マルグリット・フランス、中一乃、福本泰之、久保田巧、辻井淳の各氏に師事。2019年10月より名古屋フィルハーモニー交響楽団ヴァイオリン奏者。

小泉理子(ヴィオラ)
 武蔵野音楽大学音楽教育学科卒業後、洗足学園音楽大学大学院修了。読売新人演奏会、宮内庁桃華楽堂御前演奏会に出演した他、ヴィオラスペース、PMF(Pacific Music Festival)、プロジェクトQ第4章などの講習会、音楽祭に参加。ヴィオラをシャンドール・ナジ、故岡田伸夫の両氏に師事。2010年より、名古屋フィルハーモニー交響楽団ヴィオラ奏者。

永井桜(コントラバス)
 新潟県長岡市出身。12歳からコントラバスを始める。国立音楽大学を首席で卒業。卒業時に武岡賞受賞。同年に卒業演奏会に出演。第85回読売新人演奏会に出演。2016年小澤征爾音楽塾オペラ・プロジェクトXⅣに参加。東京藝術大学別科修了。2017年12月より名古屋フィルハーモニー交響楽団コントラバス奏者。これまでにコントラバスを池松宏、志賀信雄、西山真ニ、別森麗、吉田秀の各氏に師事。

篠原拓也(オーボエ)
 東京音楽大学音楽学部を首席で卒業。在学中、特待奨学生に選ばれる。第9回東京音楽コンクール木管部門第2位。第22回シュガーホールオーディションにてグランプリを受賞。これまでに小澤征爾音楽塾オーケストラプロジェクトⅡ、オペラプロジェクトⅩⅡ、XIII、XⅣ、サイトウキネンフェスティバルin松本「子どものための音楽会」「青少年のためのオペラ」等に参加。日本フィルハーモニー交響楽団、東京交響楽団等とモーツァルトのオーボエ協奏曲を共演。オーボエを姫野徹、荒絵理子、宮本文昭の各氏に師事。現在、富士山静岡交響楽団1stオーボエ奏者。

三好彩(ファゴット)
 静岡県浜松市出身。13歳よりファゴットを始める。静岡県立浜松江之島高等学校芸術科、東京藝術大学音楽学部、独フォルクヴァング芸術大学修士課程卒業。2015年より名古屋フィルハーモニー交響楽団ファゴット奏者となる。東京藝術大学在学中、モーニングコンサートに出演。2009年、2010年に小澤征爾音楽塾オーケストラプロジェクトに参加。第17回浜松国際管楽器アカデミーの成績優秀者による「第9回 若きヴィルトォーゾコンサート」に出演。2015年、浜松国際管楽器アカデミーオープニングコンサート、木曽音楽祭に出演。2017年、2020年にファゴットカルテットグループ、The Nutsでのリサイタルを開催。2021年、宗次ホールにて名フィル・メンバー室内楽シリーズ第2弾に出演。TheNutsメンバー。これまでにファゴットを岡崎耕治、河村幹子、マルテ・レファートの各氏に師事。

安土真弓(ホルン)
 石川県能美市出身。東京藝術大学卒業。第77回日本音楽コンクール第2位、ならびにコンクール全部門の中から最も印象的な演奏に贈られる増沢賞を女性金管奏者として初の受賞、聴衆の投票による岩谷賞も併せて受賞。ソリストとして、オーケストラアンサンブル金沢、名古屋フィルハーモニー交響楽団、セントラル愛知交響楽団等と協演。ホルンを故・千葉馨、松田浚良、金星眞、守山光三、松崎裕、石川博達、日高剛の各氏に師事。2005年名古屋フィルハーモニー交響楽団に入団、現在、首席ホルン奏者。愛知県立芸術大学、名古屋音楽大学非常勤講師。

小坂智美(ホルン)
 西宮市出身。同志社女子大学音楽学科卒業。同大学音楽学会《頌啓会》特別専修生修了。大阪モーツァルトアンサンブルとモーツァルト作曲ホルン協奏曲第1番、第2番を共演。これまでにホルンを小山亮、小椋順二の両氏に師事、チェコにてO.ブラベッツ、P.ヴォイタ両氏に師事。関西を中心にオーケストラの客演や、ソロ、室内楽などで演奏活動し、現在、名古屋フィルハーモニー交響楽団ホルン奏者。西宮音楽協会会員。


チケットのご購入はこちら

宗次ホールチケットセンター 
営業時間 10:00〜16:00 ※一部例外あり

お電話でのお申し込み

052-265-1718

ご予約に進む

窓口でのご購入

営業日、営業時間は不規則となっております。
チケットセンター営業日カレンダーをご確認ください。
アクセス方法はこちら

チケットぴあでのご購入

WEB購入

購入に進む
  • ご利用には事前登録、手数料が必要となります
  • WEB購入以外にセブン‐イレブンでの店頭購入も可能です。
  • 一部取扱いのない公演もございます

名鉄ホールチケットセンターでのご購入

  • ご利用には事前登録が必要となります
  • 決済方法によっては手数料が必要となります
  • 一部取扱いのない公演もございます