1. トップ
  2. 公演一覧
  3. 一般公演
  4. おと と おと と vol.1...

おと と おと と vol.15 山田耕筰とR.シュトラウス 〜バラの花に心を込めて〜

20228/9 (火)
14:00開演 13:30開場

出演者
馬原裕子(ソプラノ)小泉詠子(メゾソプラノ)初鹿野剛(バリトン)朴令鈴(ピアノ)
曲目
R.シュトラウス:献呈 Op.10-1/明日 Op.27-4
        セレナード Op.17-2
        バラのリボン Op.36-1
        歌劇『ばらの騎士』より “献呈の二重唱”
山田耕筰:この道/中国地方の子守歌
     蟹味噌
     バラの花に心を込めて
     みぞれに寄する愛の歌 他

主催:音音(おとね)工房・宗次ホール

▶▶▶ご予約はこちらから◀◀◀

(申込専用メールフォームが開きます)



↓必ずご確認ください。
▶︎▶︎▶︎キャンセル規定について◀◀◀


▶︎▶︎▶︎入場整理番号の配布について◀◀◀



《ご注意》 携帯キャリアのメールアドレスをご使用のお客様より、当館からのメールが届かないというお問い合わせが増えております。迷惑メール設定にて、「info@munetsuguhall.com」をセーフリストに加えていただく等の対応をお願いいたします。


発売日:2022年5月8日 ちょこっとスムーズ予約可


ウィーン、ミュンヘン、そして東京で好評を得たコンサート
2022年、名古屋に上陸!!

日本のクラシック音楽の礎を築いた山田耕筰は、1910年から3年間留学したベルリンで、リヒャルト・シュトラウスの指揮する自作オペラ『サロメ』を観劇し、その作品と演奏にすっかり虜になってしまいました。シュトラウスの指揮するコンサートに足繁く通い、また弟子入りを志願するもレッスン代が高すぎて断念した事は有名なエピソードとなっています。
 前半は二人の歌曲をテーマ別に聴き比べ、後半は「バラ」をテーマにしたそれぞれの作品をお届けいたします。

「おと と おと と」は2011年に始まったドイツ歌曲をテーマに展開するコンサートシリーズ。
この公演は第15回目となります。発足時のメンバーで、現在は愛知県立芸術大学で教鞭を取る初鹿野剛、小泉詠子、7年間同大学で講師を務め、独・日歌曲に定評のある馬原裕子、そしてシリーズを企画する歌を知り尽くしたピアニスト・朴令鈴でお届けします。

HP:https://www.otonekobo.com
YouTube:音音おとね工房otonekobo

馬原裕子(ソプラノ)
 東京藝術大学卒業。同大学大学院修了。第14回奏楽堂日本歌曲コンクール第1位及び中田喜直賞受賞。 第3回長久手オペラ声楽コンクール第1位。第77回日本音楽コンクール第3位。ドイツに渡り研鑽を積む。これまで小澤征爾音楽塾オペラプロジェクト『こうもり』『ドン・ジョヴァンニ』『ラ・ボエーム』に出演。他にも東京二期会公演『フィガロの結婚』をはじめ新国立劇場高校生のための鑑賞教室『ラ・ボエーム』『魔笛』、東京・春・音楽祭『ファルスタッフ』、日生劇場『アイナダマール』(日本初演)等多くのオペラに出演。コンサートに於いても国内外の主要オーケストラと共演し好評を博している。愛知県立芸術大学非常勤講師を経て、現在、鹿児島国際大学准教授。

小泉詠子(メゾ・ソプラノ)
 東京藝術大学大学院音楽研究科博士課程を修了し、博士号(音楽)取得。修了時に三菱地所賞受賞。文化庁新進芸術家研修制度研修員としてイタリア留学。M.プラッソン指揮、二期会「ファウストの劫罰」でマルグリートの代役を歌いデビューし、その後バッティス トーニ指揮「リゴレット」ジョヴァンナ、フリッツァ指揮「ノルマ」 アダルジーザ等で同団体公演に出演する。新国立劇場では「イェ ヌーファ」バレナで初登場し、「魔笛」侍女II、「ワルキューレ」 ジークルーネ、「スーパー•エンジェル」ルイジ等を務め、11月には「ボリス•ゴドゥノフ」フョードル役にて出演予定。東京藝術大学非常勤講師。愛知県立芸術大学非常勤講師。二期会会員。

初鹿野剛(バリトン)
 東京藝大、独・カールスルーエ音大から修士号を授与される。文化庁派遣芸術家在外研修員。愛知県立芸術大学准教授、名古屋音楽大学講師。二期会会員。愛知に着任後出演し、公演の成功に寄与した《冬の旅》リサイタルや愛知祝祭管弦楽団《パルジファル》は名古屋音楽ペンクラブ賞、Hiroshima Happy New Ear 《松風》は佐川吉男音楽賞奨励賞を受賞。 名古屋市の市民の「第九」等コンサー トでの独唱、名古屋二期会や愛知祝祭《パルジファル》《神々の黄昏》やガラ・スペシャル、名古屋テアトロ《トゥーランドット》《トスカ》に出演している。宗次ホールには《愛・知・絆チャリティーコンサート》VIII以来の出演。

朴令鈴(ピアノ)
 桐朋学園大学を経て同大学研究科を修了。声楽の共演ピアニストと して、歌曲に於ける繊細な表現と、オーケストラを彷彿とさせるダイナミックな演奏が高く評価され、絶大な信頼を寄せられている。 音音(おとね)工房代表として「おと と おと と」「日本歌曲大全集」等のコンサートを主催し公演を重ねている。ソロCD「サロメ-R.シュトラウス作品集」(ステレオ誌特選盤他)、金子美香氏との日本歌曲CD「南天の花」(レコ芸特選盤)をリリース。奏楽堂日本歌曲コンクール、日本音楽コンクール等で共演者賞を受賞。桐朋学園大学、 国立音楽大学大学院、二期会ピアニストなど。 https://www.parklingling.com/


チケットのご購入はこちら

宗次ホールチケットセンター 
営業時間 10:00〜16:00 ※一部例外あり

お電話でのお申し込み

052-265-1718

ご予約に進む

窓口でのご購入

営業日、営業時間は不規則となっております。
チケットセンター営業日カレンダーをご確認ください。
アクセス方法はこちら

チケットぴあでのご購入

WEB購入

購入に進む
  • ご利用には事前登録、手数料が必要となります
  • WEB購入以外にセブン‐イレブンでの店頭購入も可能です。
  • 一部取扱いのない公演もございます

名鉄ホールチケットセンターでのご購入

  • ご利用には事前登録が必要となります
  • 決済方法によっては手数料が必要となります
  • 一部取扱いのない公演もございます