1. トップ
  2. 公演一覧
  3. 一般公演
  4. 歌とヴィオラ、ピアノ...

歌とヴィオラ、ピアノによる祈りの三重奏・・・ 聖なる子守唄

20222/23 (水)
14:00開演 13:30開場

出演者
藤木大地(カウンターテナー)安達真理(ヴァイオリン)佐藤卓史(ピアノ)
曲目
加藤 昌則:落葉
ダウランド:「もし僕の嘆きが」
ブリテン:ラクリメ〜ダウランドの投影
ブリッジ:3つの歌
マーラー:リュッケルトの詩による5つの歌曲
ヒンデミット:葬送音楽
ブラームス:間奏曲 Op.119-1
ブラームス:2つの歌 Op.91 「鎮められた憧れ」「聖なる子守唄」 他


▶▶▶ご予約はこちらから◀◀◀

(申込専用メールフォームが開きます)



↓必ずご確認ください。
▶︎▶︎▶︎キャンセル規定について◀◀◀


▶︎▶︎▶︎入場整理番号の配布について◀◀◀



《ご注意》 携帯キャリアのメールアドレスをご使用のお客様より、当館からのメールが届かないというお問い合わせが増えております。迷惑メール設定にて、「info@munetsuguhall.com」をセーフリストに加えていただく等の対応をお願いいたします。


発売日:2021年11月14日 ちょこっとスムーズ予約可


藤木 大地 Daichi Fujiki, Countertenor 公式サイト www.daichifujiki.com
2017 年、オペラの殿堂・ウィーン国立歌劇場にライマン『メデア』ヘロルドでデビュー。2020年、新国立劇場2020/21シーズン開幕公演ブリテン『夏の夜の夢』オーベロン、BCJとのヘンデル『リナルド』タイトルロールで絶賛を博し、オペラ歌手としての人気を不動のものにする。バロックからコンテンポラリーまで幅広いレパートリーで活動を展開し、日本が世界に誇る国際的なアーティストのひとり。洗足学園音楽大学客員教授。横浜みなとみらいホールプロデューサー2021-2023。


安達 真理 Mari Adachi, Viola 公式サイト www.mariadachi.com
国内外で研鑽を積み、2013年からインスブルック響にて副首席奏者を2年間務め、バンベルク響に客演したこともある。2016年よりP.ヤルヴィ氏率いるエストニア祝祭管に参加。テレビ朝日『題名のない音楽会』等のメディア出演ほか、2019年には熊本城ホール開業記念公演で坂本龍一氏とピアノ・トリオを演奏。現在東京を 拠点にソリスト、室内楽奏者として幅広く活動。2021年4月に日本フィルハーモニー交響楽団ヴィオラ客演首席奏者就任。同年CD『J.S.バッハ組曲&パルティータ』をリリース。

佐藤 卓史 Takashi Sato, Piano 公式サイト www.takashi-sato.jp
2001年日本音楽コンクール、2007年シューベルト国際コンクール、2011 年カントゥ国際コンクールで第1位、他入賞多数。内外のオーケストラに客演の傍ら、室内楽奏者としても世界的に活躍している。東京藝術大学を首席で卒業後渡欧、ハノファー音楽大学、ウィーン国立音楽大学で研鑽を積んだ 。2014年よりシューベルトの ピアノ曲全曲演奏会「佐藤卓史シューベルト ツィクルス」を展開中。近年は作編曲、執筆、 レクチャーなど活動の場を広げている。


チケットのご購入はこちら

宗次ホールチケットセンター 
営業時間 10:00〜16:00 ※一部例外あり

お電話でのお申し込み

052-265-1718

ご予約に進む

窓口でのご購入

営業日、営業時間は不規則となっております。
チケットセンター営業日カレンダーをご確認ください。
アクセス方法はこちら

チケットぴあでのご購入

  • ご利用には事前登録、手数料が必要となります
  • お電話の場合、Pコードが必要となります
  • 一部取扱いのない公演もございます

名鉄ホールチケットセンターでのご購入

  • ご利用には事前登録が必要となります
  • 決済方法によっては手数料が必要となります
  • 一部取扱いのない公演もございます