1. トップ
  2. 公演一覧
  3. 一般公演
  4. 歌手4人とピアニスト2...

歌手4人とピアニスト2人による『6人の第九』

202112/23 (木)
13:30開演 13:00開場

出演者
奥村育子(ソプラノ) 相可佐代子(メゾソプラノ) 大久保亮(テノール) 松下伸也(バリトン) 前田祐里、今泉藍子(ピアノ)
曲目
[2台ピアノ版]
ルトスワフスキ:パガニーニの主題による狂詩曲
ラフマニノフ:前奏曲 Op.3-2「鐘」

ビゼー:歌劇「カルメン」より. “恋は野の鳥(ハバネラ)”
モーツァルト:歌劇「フィガロの結婚」より “もう飛ぶまいぞ、この蝶々”
J.シュトラウスⅡ:歌劇「こうもり」 “時計の二重唱”

[連弾]
ドビュッシー:小組曲

[2台ピアノ&4声版]
ベートーヴェン(リスト編):交響曲 第9番 ニ短調 Op.125より 第4楽章「よろこびの歌」


▶▶▶ご予約はこちらから◀◀◀

(申込専用メールフォームが開きます)



↓必ずご確認ください。
▶︎▶︎▶︎キャンセル規定について◀◀◀


▶︎▶︎▶︎入場整理番号の配布について◀◀◀



《ご注意》 携帯キャリアのメールアドレスをご使用のお客様より、当館からのメールが届かないというお問い合わせが増えております。迷惑メール設定にて、「info@munetsuguhall.com」をセーフリストに加えていただく等の対応をお願いいたします。


発売日:2021年10月10日 ちょこっとスムーズ予約可


 日本の年末の風物詩、各地で開催されるベートーヴェンの第九演奏会。昨年は各地で「合唱は感染リスクが高い」という理由により、その多くが中止になりました。この「6人の第九」は、そんな状況の中でも第九をと、瀬戸市文化センター主催の「ソーシャル・ディスタンシング・ステージ」のために企画されたもので、本公演はその時のメンバーそっくりそのまま宗次ホールで再び、という趣向です。
 歌詞に込められた「隔てられたものが再びひとつになる!」という思い・・・これは、コロナ禍によってあぶりだされた様々な「分断」を目の当たりにしている今この状況のためにあるものではないでしょうか。東海地区を拠点にそれぞれ充実した活動を行っている歌手とピアニストによる、新たな「第九」にご期待ください。


チケットのご購入はこちら

宗次ホールチケットセンター 
営業時間 10:00〜16:00 ※一部例外あり

お電話でのお申し込み

052-265-1718

ご予約に進む

窓口でのご購入

営業日、営業時間は不規則となっております。
チケットセンター営業日カレンダーをご確認ください。
アクセス方法はこちら

チケットぴあでのご購入

  • ご利用には事前登録、手数料が必要となります
  • お電話の場合、Pコードが必要となります
  • 一部取扱いのない公演もございます

名鉄ホールチケットセンターでのご購入

  • ご利用には事前登録が必要となります
  • 決済方法によっては手数料が必要となります
  • 一部取扱いのない公演もございます