1. トップ
  2. 公演一覧
  3. 一般公演
  4. 名古屋二期会《歌ざん...

創立51周年 名古屋二期会プロデュース 月曜午後の声楽リサイタル

名古屋二期会《歌ざんまい》vol.6 鈴木啓之 バリトン・リサイタル

202112/20 (月)
13:30開演 13:00開場

出演者
鈴木啓之(バリトン)玉田裕人(ピアノ)
曲目
シベリウス:岸辺の樅の木の下で
キルピネン:歌に
クーラ:朝の歌
メリカント:人生に
コッラン:シルヴィアのクリスマスの歌
コティライネン:クリスマスの朝の雀
下原陸人:スオミの地   他


▶▶▶ご予約はこちらから◀◀◀

(申込専用メールフォームが開きます)



↓必ずご確認ください。
●●●●キャンセル規定について●●●●


●●●●入場整理番号の配布について●●●●




《ご注意》携帯キャリアのメールアドレスをご使用のお客様より、当館からのメールが届かないというお問い合わせが増えております。迷惑メール設定にて、「info@munetsuguhall.com」をセーフリストに加えていただく等の対応をお願いいたします。


発売日:2021年10月10日  ちょこっとスムーズ予約可


鈴木啓之 Hiroyuki Suzuki, Bariton
 名古屋音楽大学声楽学科卒業。同大学院音楽研究科修了。フィンランド・ヨーチェノ成人大学にてデュプロマ取得。田代雅子、(故)原田茂生、奥村晃平、Jorma Hynninen、Marja Holopainen‐Tatenの各氏に師事。第8回大阪国際音楽コンクール声楽部門第3位(最高位)。
 フィンランド声楽曲の研究・普及をライフワークとしており、在フィンランド日本大使公邸での天皇誕生日祝賀レセプションにて両国歌の演奏を始め、多くの公演にてフィンランド声楽曲の演奏を行い好評を博している。フィンランドアムフィオン新聞では「正統派フィンランド歌曲の解釈を継承する者」と絶賛されている。 また、近年フィンランド人詩人の邦訳詩に作曲を委嘱し日本語で聞けるフィンランドの歌の演奏も行っている。日本シベリウス協会会員、日本・フィンランド新音楽協会会員、日本フィンランド協会会員、日本演奏連盟会員、名古屋二期会理事。
 オフィシャルサイト https://toivo-suomi.fi/


玉田裕人 Hiroto Tamada, Piano
 6歳よりピアノを始める。12歳から15歳をアメリカで過ごし、数々のコンクールで受賞を重ねる。帰国後、名古屋音楽大学音楽学部器楽学科ピアノ専攻卒業、同大学大学院音楽研究科を首席で修了。在学中、数々の演奏会に出演するほか、アメリカ、ウィーン、クロアチアなど、海外でも研鑽を積む。第24回日本ピアノ教育連盟ピアノ・オーディション本選出場。第2回ヨーロッパ国際コンクールin Japan・銀賞/審査員特別賞受賞。第31回飯塚新人音楽コンクール本選入選。第9回堺国際ピアノコンクールファイナリスト。2013年2月、日本演奏連盟の新進演奏家育成プロジェクトによるソロデビューリサイタルを開催。
 近年では、2018年3月しらかわホールにてソロリサイタルを開催。ヤマハ主催のレクチャーコンサートやアドバイスレッスン、ピアノコンクールの審査員を務めるなど、益々活躍の場を広げている。ピアノを山口望、竹中勇記彦、金山正一、平尾はるな、K.ゲキチの各氏に師事。 現在、ピアニストとして精力的に活動を行うほか、愛知文教女子短期大学専任講師・名古屋音楽大学附属音楽アカデミー講師を勤める。
 オフィシャルウェブサイト https://www.hirototamada.com


チケットのご購入はこちら

宗次ホールチケットセンター 
営業時間 10:00〜16:00 ※一部例外あり

お電話でのお申し込み

052-265-1718

ご予約に進む

窓口でのご購入

営業日、営業時間は不規則となっております。
チケットセンター営業日カレンダーをご確認ください。
アクセス方法はこちら

チケットぴあでのご購入

  • ご利用には事前登録、手数料が必要となります
  • お電話の場合、Pコードが必要となります
  • 一部取扱いのない公演もございます