1. トップ
  2. 公演一覧
  3. 一般公演
  4. 金沢で出会った演奏家...

金沢で出会った演奏家たちによる 晩秋のトリオ

202111/27 (土)
14:00開演 13:30開場

出演者
ジドレ・オヴシュカイテ(ヴァイオリン)ルドヴィート・カンタ(チェロ)高橋多佳子(ピアノ)
曲目
シェンデロヴァス:ハイフェッツへのオマージュ
クララ・シューマン:ヴァイオリンとピアノのための3つのロマンス Op.22     
ショパン:ノクターン 第5番 嬰ヘ長調 Op.15-2
     バラード 第1番 ト短調 Op.23 
     序奏と華麗なるポロネーズ Op.3   
ヴァスクス:ヴァイオリンとチェロのためのデュオ 
ショスタコーヴィチ:ピアノ三重奏曲 第2番 ホ短調 Op.67


▶▶▶ご予約はこちらから◀◀◀

(申込専用メールフォームが開きます)



↓必ずご確認ください。
▶︎▶︎▶︎キャンセル規定について◀◀◀


▶︎▶︎▶︎入場整理番号の配布について◀◀◀



《ご注意》 携帯キャリアのメールアドレスをご使用のお客様より、当館からのメールが届かないというお問い合わせが増えております。迷惑メール設定にて、「info@munetsuguhall.com」をセーフリストに加えていただく等の対応をお願いいたします。


発売日:2021年9月12日 ちょこっとスムーズ予約可


ジドレ・オヴシュカイテ Zydre Ovsiukaite, Violin
 リトアニア出身。音楽一家に生まれ、幼いころよりヴァイオリンを始める。国立チュルリョーニス芸術学校卒業、リトアニア音楽演劇芸術大学にて修士号を取得。ソリスト、またオーケストラの一員として、ヨーロッパ各地の音楽祭に参加。 2019年セシリア国際音楽コンクール第1位、大阪国際音楽コンクール弦楽器部門Age-G 第2位、あおによし音楽コンクール プロフェッショナル・ステージ ヴァイオリン部門で第1位およびグランプリ、総務大臣賞受賞。現在金沢を拠点にオーケストラ・アンサンブル金沢にて客員奏者を務めるほか、ソロ、室内楽で活動。


ルドヴィート・カンタ    Ludovit Kanta, Cello                
 スロヴァキア出身。ブラティスラヴァ音楽院、プラハ音楽アカデミーに学ぶ。アカデミー在学中にスロヴァキア・フィルの第1ソロ・チェリストに就任。プラハの春国際音楽コンクールで第2位と同時に、審査員全員一致によるチェコ・スロヴァキア文化庁特別賞を受賞。他にもチャイコフスキー国際コンクールなど数々のコンクールで上位入賞。1990年より、オーケストラ・アンサンブル金沢の首席チェロ奏者を務め、2018年3月に退任。長年の楽団への貢献に対し、名誉楽団員の称号が贈られた。現在、室内楽、ソロを中心に国内外で活動している。


高橋多佳子 Takako Takahashi, Piano
 第12回ショパン国際コンクール第5位。国立ワルシャワ・フィルをはじめ、国内の主要オーケストラと共演を重ねる。既に22タイトルのCDをリリース、その多くがレコード芸術誌にて特選盤となる。《茂木大輔の生で聴く「のだめカンタービレ」の音楽会》全国ツアーに参加。リサイタルでは独自の優れた企画と高い音楽性で常に絶賛を博す。宮谷理香とのピアノ・デュオ「デュオ・グレイス」、礒絵里子(ヴァイオリン)新倉瞳(チェロ)との「椿三重奏団」としても活動。国際音楽祭への出演、主要コンクールの審査員を務めるなど国際的なキャリアを築いている。


チケットのご購入はこちら

宗次ホールチケットセンター 
営業時間 10:00〜16:00 ※一部例外あり

お電話でのお申し込み

052-265-1718

ご予約に進む

窓口でのご購入

営業日、営業時間は不規則となっております。
チケットセンター営業日カレンダーをご確認ください。
アクセス方法はこちら

チケットぴあでのご購入

  • ご利用には事前登録、手数料が必要となります
  • お電話の場合、Pコードが必要となります
  • 一部取扱いのない公演もございます

名鉄ホールチケットセンターでのご購入

  • ご利用には事前登録が必要となります
  • 決済方法によっては手数料が必要となります
  • 一部取扱いのない公演もございます