1. トップ
  2. 公演一覧
  3. 一般公演
  4. レ・ヴァン・ロマンテ...

レ・ヴァン・ロマンティーク・トウキョウ(木管五重奏)

202111/14 (日)
14:00開演 13:30開場

出演者
柴田俊幸(フルート)三宮正満(オーボエ)満江菜穂子(クラリネット)村上由紀子(ファゴット)福川伸陽(ホルン)
曲目
ハイドン=メンガル:木管五重奏曲 変ロ長調
ロッシーニ=メンガル:木管五重奏曲 へ長調
ライヒャ:コールアングレと木管四重奏のためのアダージョ ニ短調
     木管五重奏曲 変ホ長調 Op.88-2


▶▶▶ご予約はこちらから◀◀◀

(申込専用メールフォームが開きます)



↓必ずご確認ください。
▶︎▶︎▶︎キャンセル規定について◀◀◀


▶︎▶︎▶︎入場整理番号の配布について◀◀◀



《ご注意》 携帯キャリアのメールアドレスをご使用のお客様より、当館からのメールが届かないというお問い合わせが増えております。迷惑メール設定にて、「info@munetsuguhall.com」をセーフリストに加えていただく等の対応をお願いいたします。


発売日:2021年9月12日 ちょこっとスムーズ予約可


柴田俊幸 
ベルギー在住。ブリュッセル・フィル、ベルギー室内管などで研鑽を積んだのち古楽の世界に転身。ラ・プティット・バンド、イル・フォンダメント、ヴォクス・ルミニスなどの欧州の古楽アンサンブルに参加、ユトレヒト古楽祭などにソリストとして招かれるなど、欧州各地で演奏。たかまつ国際古楽祭芸術監督。

三宮正満
アンサンブル「ラ・フォンテーヌ」のメンバーとして1997年古楽コンクール最高位、2000年ブルージュ国際古楽コンクール第2位受賞。現在バッハ・コレギウム・ジャパン(BCJ)、オルケストル・アヴァン=ギャルド首席オーボエ奏者。アンサンブル・ヴィンサント主宰。東京藝術大学古楽科講師。

満江菜穂子 
オランダのデン・ハーグ王立音楽院修了。欧州在住中は18世紀オーケストラ、フライブルク・バロック・オーケストラ等の公演に参加。帰国後、クラシカル・プレイヤーズ東京とモーツアルトの協奏曲をバセット・クラリネットの復元楽器で協演し、高い評価を得る。BCJ、オーケストラ・リベラ・クラシカ等に参加。

村上由紀子   
東京藝術大学在学中に藝大バッハカンタータクラブに在籍し、小林道夫氏の薫陶を受ける。大学院修了後、オランダのデン・ハーグ王立音楽院に留学。18世紀オーケストラ、オランダ・バッハ協会等に参加。BCJのカンタータ全曲録音においても多数の録音を残している。

福川伸陽
NHK交響楽団首席奏者としてオーケストラ界にも貢献。ソリストとしてもN響、京響、パドヴァ・ヴェネト管、国内外のオーケストラと共演。ロンドンのウィグモアホールをはじめ世界各地でリサイタルを行うほか、各種音楽祭に出演。東京音楽大学准教授。国際ホルン協会評議員。


チケットのご購入はこちら

宗次ホールチケットセンター 
営業時間 10:00〜16:00 ※一部例外あり

お電話でのお申し込み

052-265-1718

ご予約に進む

窓口でのご購入

営業日、営業時間は不規則となっております。
チケットセンター営業日カレンダーをご確認ください。
アクセス方法はこちら

チケットぴあでのご購入

  • ご利用には事前登録、手数料が必要となります
  • お電話の場合、Pコードが必要となります
  • 一部取扱いのない公演もございます

名鉄ホールチケットセンターでのご購入

  • ご利用には事前登録が必要となります
  • 決済方法によっては手数料が必要となります
  • 一部取扱いのない公演もございます