1. トップ
  2. 公演一覧
  3. 一般公演
  4. トリオ・シュタットル...

トリオ・シュタットルマン 幻の楽器“バリトン”の響き

202110/10 (日)
14:00開演 13:30開場

出演者
坂本龍右(バリトン)朝吹園子(ヴィオラ)菅間周子(ウィーン式コントラバス)
曲目
J.ハイドン:バリトン三重奏曲
 第44番 ニ長調/第30番 ト長調/第101番 ハ長調/第113番 ニ長調
L.トマジーニ:バリトン三重奏曲 ニ長調  他


▶▶▶ご予約はこちらから◀◀◀

(申込専用メールフォームが開きます)



↓必ずご確認ください。
●●●●キャンセル規定について●●●●


●●●●入場整理番号の配布について●●●●




《ご注意》携帯キャリアのメールアドレスをご使用のお客様より、当館からのメールが届かないというお問い合わせが増えております。迷惑メール設定にて、「info@munetsuguhall.com」をセーフリストに加えていただく等の対応をお願いいたします。


発売日:2021年8月8日 ちょこっとスムーズ予約可


 バーゼル音楽院で古楽器を学ぶ3人により2010年秋に結成される。アンサンブル名の由来はハイドンが使えたエステルハージ宮と深いかかわりがあったシュタットルマン一族の楽器、あるいはそのコピー楽器を結成時に各メンバーが音楽院より貸与されていたことによる。
 以来バーゼルを中心に演奏活動を行う。2015年1月に日本・スイス国交樹立150周年記念行事の一環として、バーゼル音楽院協力のもと、全国6か所にて来日ツアー公演を行う。レパートリーはJ.ハイドンのバリトン・トリオ作品を中心に、失われた作品の復元、ハイドンと同時代の知られざる作曲家たちによる音楽、さらには当時の流儀による即興音楽演奏にまで及ぶ。
 2016年からは東京雑司ヶ谷本浄寺内「拝鈍亭」(楽長:鈴木秀美)のレジデンスアーティストとして J.ハイドン作曲のバリトン・トリオ全曲演奏プロジェクト「ニコラウスの館」を年2回のペースで開催している。


チケットのご購入はこちら

宗次ホールチケットセンター 
営業時間 10:00〜16:00 ※一部例外あり

お電話でのお申し込み

052-265-1718

ご予約に進む

窓口でのご購入

営業日、営業時間は不規則となっております。
チケットセンター営業日カレンダーをご確認ください。
アクセス方法はこちら

チケットぴあでのご購入

  • ご利用には事前登録、手数料が必要となります
  • お電話の場合、Pコードが必要となります
  • 一部取扱いのない公演もございます