1. トップ
  2. 公演一覧
  3. 一般公演
  4. 若き音楽家たちの五重...

若き音楽家たちの五重奏〜桐朋、ベルリン芸大、ソフィア王妃高等音楽院で学ぶ仲間たち〜

20244/21 (日)
14:00開演 13:30開場

出演者
垣内響太、垣内絵実梨(ヴァイオリン)花井結(ヴィオラ)西田翔(チェロ)馬場彩乃(ピアノ)
曲目
ドヴォルザーク:三重奏テルツェット
パガニーニ:「24のカプリス」より 第24番 イ短調 Op.1(チェロ版)
リスト:バラード 第2番 ロ短調 S171/R16
ヘンデル=ハルヴォルセン:パッサカリア
******
ドヴォルザーク:ピアノ五重奏曲 第2番 イ長調 Op.81, B.155


▶▶▶ご予約はこちらから◀◀◀

(申込専用メールフォームが開きます)



↓必ずご確認ください。
▶︎▶︎▶︎キャンセル規定について◀◀◀


▶︎▶︎▶︎入場整理番号の配布について◀◀◀



《ご注意》 携帯キャリアのメールアドレスをご使用のお客様より、当館からのメールが届かないというお問い合わせが増えております。迷惑メール設定にて、「info@munetsuguhall.com」をセーフリストに加えていただく等の対応をお願いいたします。


発売日:2023年12月10日 ちょこっとスムーズ予約可


垣内響太(ヴァイオリン)Kyota Kakiuchi, Violin 使用楽器:Giuseppe Guadagnini(1780年製)
2023年春、EMIRI & KYOTA Violin Duo として宗次ホールデビュー。ベルリン芸術大学(UDK)交響楽団歴代最年少コンサートマスター。10年間在籍した、世界的指揮者佐渡裕が音楽監督を務める「スーパーキッズ・オーケストラ」の定期演奏会等にて楽団初のソリストとして佐渡裕とツィゴイネルワイゼン等を共演し大好評を博す。ベルリン・フィルハーモニー、ロンドン・ウィグモア等ヨーロッパ各地の主要コンサートホールで演奏。ベルリン・フィル傘下カラヤンアカデミー KarajanAkademie der Berliner Philharmonikerの演奏会にも出演。A.グリュミオ国際ヴァイオリンコンクール2019(ベルギー)優勝。2022年には、第33回バッハ国際コンクールで審査員特別賞としてクリスタ・バッハ‐マーシャル財団から奨学金を得る(ドイツ)。10歳でイギリスの名門メニューイン音楽院へイギリス政府奨学生として単身音楽留学し、ユーディ・メニューインの最後の愛弟子である小野明子に8年間師事。
現在ベルリン芸術大学にて、ノラ・チャステイン、マレーネ・イトウ、アルテミス・クァルテット、またノア・ベンディックス=バルグリーやクリストフ・ホーラック(ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団両首席奏者)各氏にプライべートで師事。
2年連続でツェルマット音楽祭アカデミー生として、バルグリー、ホーラックなどと多数共演(スイス)。
「GIFU・ KANO 国際音楽祭2023」総合プロデューサーを務める。

垣内絵実梨(ヴァイオリン)Emiri Kakiuchi, Violin 使用楽器:Camillo Camilli(1734年製)
2023年9月、第42回ロドルフォ・リピツァー国際コンクール(イタリア)に最年少で出場し第2位を獲得。加えて最も才能のあるコンペティターに贈られるヤングタレント賞等3つを受賞。2023年4月に宗次ホールにて兄響太と共に兄妹DUOとしてデビュー。 ピアニスト長富彩氏と共演。2017年国際的指揮者佐渡裕率いる「スー パーキッズ・オーケストラ」に11歳で入団。以来ウィーンツアー、東日本大震災、熊本地震の被災地慰問演奏ツアーなどにも参加。現在同楽団の2nd ヴァイオリン奏者を務めている。
2017年に11歳でイギリスの名門校メニューイン音楽院(YMS)にイギリス政府奨学生として留学。 第70回全日本学生音楽コンクール第1位(名古屋大会)、刈谷国際コンクール第1位、A.グリュミオ国際ヴァイオリンコンクール2019第2位。2019年ドイツワイマールで行われたルイ・シュポア国際コンクールファイナリスト。2022年第1回横浜国際ヴァイオリンコンクール優勝。第9回下田国際ヴァイオリンコンクールにて優勝。
2023年兄響太も在籍しているベルリン芸術大学に合格(飛び飛び級)。
これまでにYMSにて、小野明子、Tereza rivratska、室内楽をIoan Davies、David Dolan各氏、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団2ndヴァイオリン首席奏者であるChristophe Horák氏に特別師事。長富彩、田村響、メニューイン音楽院学長であるAshley Wass、Mary Bevanなど共演。これまでに若林亜由、佐々木はるる、中澤きみ子、Rodolfo Bonucciの各氏に師事。漆原啓子、竹澤恭子、Rodney Friend、Alina Ibragimova、Nicola Benedetti 各氏のマスタークラス受講。

花井結(ヴィオラ)Yui Hanai, Viola
6歳よりヴァイオリンを始め、22歳でヴィオラに転向。第68回、第70回全日本学生音楽コンクールヴァイオリン部門中学校の部と高校の部共に大阪大会1位。全国大会入選。2015年マキシム・ヴェンゲーロフ氏の弦楽オーケストラメンバーに抜擢され共演。2016年関西弦楽コンクール優秀賞及び審査員賞受賞。
2018年小澤征爾音楽塾オペラプロジェクトXVIに参加。2019年セイジオザワ松本フェスティバルに小澤征爾音楽塾オーケストラメンバーとして参加。ヴィオラでは若手室内楽育成プログラム「プロジェクトQ」第20章の受講生として出演。
これまでにヴァイオリンは蔵持典与、松本尚三、大谷玲子、ヴィオラは竹内晴夫、大島亮の各氏に師事。
現在はアルベニス財団の奨学金を得てソフィア王妃高等音楽院で今井信子氏に師事。

西田翔(チェロ)Sho Nishida, Cello
5才よりチェロを始める。
泉の森ジュニアチェロコンクールでは小学生の部、中学生の部で金賞受賞。2021年、第19回東京音楽コンクール弦楽器部門入選。
第23回日本演奏家コンクール弦楽器部門高校生の部第1位、併せて兵庫県知事賞受賞。第75回全日本学生音楽コンクールチェロ部門高校生の部全国大会第1位、併せて横浜市民賞(聴衆賞)、NHK協会賞、音楽奨励賞受賞。
これまでにミクローシュ・ペレーニ、アラン・ムニエ、ウェン=シン・ヤン氏のマスタークラスを受講。藝大フィルハーモニア管弦楽団、東京フィルハーモニー交響楽団と共演。
桐朋学園大学音楽学部ソリスト・ディプロマコースに在籍。2023年度、チェロアンサンブル・サイトウ奨学生。
室内楽を山崎伸子、練木繁夫、磯村和英、池田菊衛の各氏に師事。チェロを現在、堤剛、藤森亮一の両氏に師事。

馬場彩乃(ピアノ)Ayano Baba, Piano
4歳より祖母・辻井雅子の手ほどきでピアノを始める。
2016・17年、第70・71回全日本学生コンクールピアノ部門中学校の部全国大会第3位。2018年、NHK放送「ピアノの森」子役、雨宮修平の演奏を担当。2020年、ハマのJACKスペシャルコンサートにて、NHK交響楽団メンバーらと共演。第28回ヤングアーチストピアノコンクールSグループ銀賞(最高位)。全日本ピアノコンクールD級(高校部門)第1位。同年11月、すみだトリフォニーホールにて初リサイタル。2021年、桐朋女子高等学校音楽科卒業演奏会に出演。第1回イブラ・グランド・アワード・ジャパン・コンクール フューチャー賞。2022年、5月にニューヨークのカーネギーホールにて演奏。6月に桐朋学園大学選抜Student Concert に出演。2023年、第44回全日本ジュニアクラシック音楽コンクールピアノ部門大学2年生の部 第1位。
桐朋学園大学音楽学部3年に特待生として在学中。
これまでに、ピアノ実技を若尾佳代、中井恒仁、関本昌平の各氏に師事。室内楽を練木繁夫、山崎伸子、久保田巧、吉武優の各氏に師事。


チケットのご購入はこちら

宗次ホールチケットセンター 
営業時間 10:00〜16:00 ※一部例外あり

お電話でのお申し込み

052-265-1718

ご予約に進む

窓口でのご購入

営業日、営業時間は不規則となっております。
チケットセンター営業日カレンダーをご確認ください。
アクセス方法はこちら

チケットぴあでのご購入

WEB購入

購入に進む
  • ご利用には事前登録、手数料が必要となります
  • WEB購入以外にセブン‐イレブンでの店頭購入も可能です。
  • 一部取扱いのない公演もございます

名鉄ホールチケットセンターでのご購入

  • ご利用には事前登録が必要となります
  • 決済方法によっては手数料が必要となります
  • 一部取扱いのない公演もございます