1. トップ
  2. 公演一覧
  3. 一般公演
  4. [振替公演] OBSESSIO...

2020年4月17日の振替公演

[振替公演] OBSESSION 三舩優子×堀越 彰

20211/22 (金)
14:00開演 13:30開場

出演者
三舩優子(ピアノ) 堀越 彰(ドラム&パーカッション)
曲目
・ カプースチン : トッカティーナ
・ ラヴェル:道化師の朝の歌
・ ドビュッシー:沈める寺
・ シベリウス : フィンランディア
・ シューベルト:魔王 
・ ラフマニノフ:前奏曲「鐘」~ パガニーニの主題による狂詩曲 第17/18変奏
・ ガーシュウィン:ラプソディ・イン・ブルー

新型コロナウィルス感染症の影響により日程を変更して開催します。
※2020年4月17日に予定されていた本公演のチケット(宗次ホールチケットセンターでご購入分)をお持ちの方はご入場いただけます。(チケットぴあ、名鉄ホールチケットセンターでご購入分はご利用いただけません)

※本公演は、開催にあたり席種を【全指定席】から【全自由席】に変更させて頂くことになりました。ご不便をおかけしてしまい申し訳ございませんが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。


▶▶▶ご予約はこちらから◀◀◀

(申込専用メールフォームが開きます)



《ご注意》 携帯キャリアのメールアドレスをご使用のお客様より、当館からのメールが届かないというお問い合わせが増えております。迷惑メール設定にて、「info@munetsuguhall.com」をセーフリストに加えていただく等の対応をお願いいたします。



OBSESSION
ジュリアード音楽院卒業、国際的に活躍する日本が誇るクラシックピアニスト三舩優子と、山下洋輔ニュートリオで鮮烈デビュー、以後 30ヵ国以上の海外公演を経験し、独自のスタイルで様々なジャンルを凌駕する感性のドラマー堀越 彰によって、2014年春に結成されたクラシックピアノとドラム・パーカッションによるデュオ。 この組み合わせは、世界でもただ一つである。 全国各地でコンサートはもとより、ワークショップ、学校アウトリーチ、チャリティーコンサートなど、幅広く活躍。 2017年にはファーストアルバム「OBSESSION」(オクタヴィアレコード)を発売、レコード藝術にて特選盤となり、好評を博す。 2018 年には、初の海外公演も行う。
OBSESSION の詳しいページはこちら

三舩優子(ピアノ)
幼少期をNYで過ごし、市原光子、ジェローム・ローエンタールに師事。帰国後、井口秋子、奥村洋子、安川加寿子に師事。桐朋学園大学在学中、第57回日本音楽コンクール第1位。同大学を首席卒業後、文化庁派遣研修員としてジュリアード音楽院へ留学、マーティン・キャニンに師事。91年にアメリカデビューを果たし、 L.A. Timesにて絶賛、クラシックラジオ局WQXRにて全米放送、高評を得る。同年フリーナ・アワーバック国際ピアノコンクール、ジュリアードソリストオーディションで優勝、卒業記念コンサートをソリストとして飾る。
帰国後は、リサイタルはもとより国内外の主要オーケストラとも共演を重ねる。モスクワ交響楽団、パリ・ギャルド・レピュブリケーヌ吹奏楽団等との日本ツアーをはじめ、内外数々の主要オーケストラと共演。
ラジオのパーソナリティ、また6年間に亘りNHK-BS「週刊ブックレビュー」の司会を務めるなど、メディアでも活躍。これまでにアルバムも多数発表、いずれも特選盤となる。DVD付きピアノ教則本の監修をはじめ、幼児教育にも録音やワークショップ等で積極的に活動。異ジャンルのアーティストとのコラボレーションも多数行なう。
2014年よりドラム・パーカッションの堀越彰と「最小にして最大のオーケストラ」と称するクラシックユニットOBSESSIONで新境地を開き、レコーディング、海外公演、アウトリーチなどで新たなファン層を広げる。
バロックから現代作品まで幅広いレパートリーをもち、シャープなタッチからは、気品と色彩感にあふれた音色が放たれる。 華のあるダイナミックな演奏で聴衆を魅了しつづける、日本を代表するピアニストのひとりである。
京都市立芸術大学非常勤講師。

堀越 彰(ドラム&パーカッション)
海老沢一博氏、村上“ポンタ”秀一氏に師事。'90年、「山下洋輔ニュートリオ」でデビュー。国内を始め、ヨーロッパツアー、南米ツアー、ベルギーの野外コンサート、日本全国縦断88ヶ所サバイバルツアー等に参加 。’94年新たに「山下洋輔デュオプラス」として活動を開始し、10年に及びレギュラーユニットとして活動。
日舞家の父の影響から、ジャズのみならず邦楽、民俗音楽とのセッションなど、幅広いジャンルにおいて国内外で活動。伊藤多喜雄、チェンミン等とも共演し、イベント構成・演出も手がけ、楽曲提供も行なう。
「The WILL」「東方異聞」「SOLO-ist 」などを主催した後、'12年、尺八奏者小濱明人と「LOTUS POSITION」結成。'15年、山下洋輔も加わり、国際交流基金主催でチェコ・スロヴァキア四都市ツアーを成功させ、アルバム「LOTUS POSITION with山下洋輔」リリース。 デヴィッド・ルヴォー演出舞台「ETERNAL CHIKAMATSU」「黒蜥蜴」「道」に音楽メンバーとして連続参加。 シルク・ド・ソレイユで活躍したパフォーマー、フィリップ・エマールらと組む「INSTINCT」でも活動中。都内に2カ所のドラムスクールのほか、日本工学院でもクラスをもつ。
オフィシャルサイト:http://www.akirahorikoshi.com




チケットのご購入はこちら

宗次ホールチケットセンター 
営業時間 10:00〜16:00 ※一部例外あり

お電話でのお申し込み

052-265-1718

窓口でのご購入

営業日、営業時間は不規則となっております。
チケットセンター営業日カレンダーをご確認ください。
アクセス方法はこちら

チケットぴあでのご購入

  • ご利用には事前登録、手数料が必要となります
  • お電話の場合、Pコードが必要となります
  • 一部取扱いのない公演もございます