1. トップ
  2. 公演一覧
  3. スイーツタイム
  4. ニコラス・ナモラーゼ ...

スイーツタイムコンサート

ニコラス・ナモラーゼ ピアノコンサート

20206/11 (木)
13:30開演 13:00開場

出演者
ニコラス・ナモラーゼ(ピアノ)
曲目
スクリャービン: 2つの小品Op.57
        ソナタ 第4番 嬰ヘ長調
        8つの練習曲 Op.42
ナモラーゼ:練習曲 第1番〜第6番
J.S.バッハ:フランス組曲 第1番 二短調 BWV812
      フランス組曲 第5番 ト長調 BWV816
バッハ=ブゾーニ:われ汝に呼ばわる、主イエス・キリストよ
リスト:死の舞踏 ニ短調 S.525

発売日:2019年12月15日


●●●●ニコラス ナモラーゼ 2020 日本ツアー 特設ページへジャンプ●●●●

ニコラス・ナモラーゼ、ピアノ Nicolas Namoradze, Piano
ピアニストと作曲家という二つの顔をもつニコラス・ナモラーゼは、2018年カナダ・カルガリーにて開催されたホーネンス国際ピアノコンクールで優勝し、国際的に注目される存在となった。カルガリー・ヘラルド紙において「比類のない」「ピアニストの中のピアニスト」「磨き上げられた彼の演奏はすでに国際的水準に達しており、その解釈はどこをとっても注目と称賛に値する」と高く評される。
2019年2月カーネギーホール ザンケルホールにてリサイタルデビュー(完売)。今後、ウィグモアホール(ロンドン)、ガードナー美術館(ボストン)、コンツェルトハウス・ベルリンでのソロリサイタル、ホーネンス・ハイペリオン・スタインウェイ各レーベルでのCD録音、ロンドン・フィルとの共演、ルール・ピアノ・フェスティバル(独)、サンタフェ室内楽音楽祭(米)、マイアミ国際ピアノ音楽祭(米)、バンフセンター(加)への出演などが予定されている。
現代音楽や一般には知られていないピアノ曲への関心も高く、ゴドフスキー「ショパンのエチュードによる練習曲」やリゲティ「練習曲」、稀にしか演奏されないドヴォルジャーク「ピアノ協奏曲」などをはじめ、現代作曲家による作品を組み入れたユニークでエキサイティングなプログラムにも精力的に取り組んでいる。
作曲家としても広く活躍し、現代美術家のファビエンヌ・ヴェルディエの映像作品“Walking Painting”やエクサン・プロヴァンス音楽祭(仏)に関連して制作されたショートフィルム“Nuit d'Opéra à Aix”にも参加。
ブダペスト、ウィーン、フィレンツェにて学部課程を卒業後、ニューヨーク・ジュリアード音楽院修士課程に入学。現在ニューヨーク市立大学大学院センター博士課程に奨学金を得て在籍。これまでに、ピアノをエマニュエル・アックス、ヨヘヴェド・カプリンスキー、ゾルタン・コチシュ、マッティ・レカッリオ、エリソ・ヴィルサラーゼ各氏に、作曲をジョン・コリリアーノ氏に師事。

「桁外れの芸術家…彼の世代において最も重要な芸術家の一人となるだろう」エマニュエル・アックス(ピアニスト)
「その強固な構想力と完璧な芸術性には脱帽させられる」ゾルタン・コチシュ(指揮者、ピアニスト、作曲家)
「煌めきと繊細さ、そして色彩感に溢れている」ニューヨーク・タイムズ
「極めて美しい」ウォール・ストリート・ジャーナル




チケットのご購入はこちら

宗次ホールチケットセンター 
営業時間 10:00〜16:00 ※一部例外あり

お電話でのお申し込み

052-265-1718

窓口でのご購入

営業日、営業時間は不規則となっております。
チケットセンター営業日カレンダーをご確認ください。
アクセス方法はこちら

チケットぴあでのご購入

  • ご利用には事前登録、手数料が必要となります
  • お電話の場合、Pコードが必要となります
  • 一部取扱いのない公演もございます

お食事プラン

事前のご予約で、スムーズかつお得にお食事をお楽しみ頂ける
お食事とコンサートのセットプランをご用意しております。