1. トップ
  2. 公演一覧
  3. ランチタイム
  4. ショパン ~4つの物語~

ランチタイム名曲コンサート vol.2107

ショパン ~4つの物語~

202012/6 (日)
11:30開演 11:00開場

出演者
日置ひと美(ピアノ)
曲目
ショパン:バラード 全4曲 他

ショパンが作曲した名曲中の名曲である4つの「バラード」。
作曲家としての成長が刻み込まれたショパン自身の魂の歌でもあるこの4曲を堪能して頂けるよう、今回全曲を通して皆様の心に届けます。



▶▶▶ご予約はこちらから◀◀◀

(申込専用メールフォームが開きます)



《ご注意》 携帯キャリアのメールアドレスをご使用のお客様より、当館からのメールが届かないというお問い合わせが増えております。迷惑メール設定にて、「info@munetsuguhall.com」をセーフリストに加えていただく等の対応をお願いいたします。


発売日:2020年10月11日  ちょこっとスムーズ予約可


日置 ひと美 (ピアノ)
​愛知県出身、3歳よりピアノを始める。
愛知県立明和高等学校、愛知県立芸術大学を卒業後、渡独、ティル・エンゲル、河村尚子の各氏に師事し2015年ドイツ国立エッセン・フォルクヴァング芸術大学修士課程(プロフェッショナルパフォーマンスコース)を最優秀の成績で修了。同大学内選抜によるソロリサイタルに出演。室内楽をマティアス・ディーナー氏に師事。
2016年よりドイツのWerner Richard-Dr.Carl Doerken音楽財団の奨学生となりソリスト・室内楽奏者として演奏活動を行う傍ら後進の指導にあたる。
愛知県立芸術大学では2度の優秀学生賞に選ばれ、選抜オーディションによる卒業演奏会などに出演。第1回ショパン国際ピアノコンクール in ASIA金賞、第8回同 アジア大会銅賞、ピティナピアノコンペティション第28回Jr.G全国大会 銅賞、第15回KOBE国際音楽コンクール 第1位、第1回ジュラ・キシュ国際ピアノコンクール第3位、第9回東京ピアノコンクール第3位、ピアノキャンバス国際コンクール(仏)ファイナリストなど数々のコンクールで入賞。
セントラル愛知交響楽団との共演や、地元武豊町での知多半島春の国際音楽祭、ドイツのボッフムにて行われたルール音楽祭、その他ヨーロッパ各地でコンサートに出演し好評を得る。
これまでにヴァディム・サハロフ、安原直美、西尾学、清水皇樹、杉浦日出夫、御木本澄子、岡本草子、本村久子、熊谷恵美子の各氏に師事したほか、ドミトリー・バシキーロフ、ジャック・ルヴィエ、ジャン=マルク・ルイサダ、ピオトル・パレチニなどの各氏ら世界的ピアニスト、教授陣のレッスンも受講。




チケットのご購入はこちら

宗次ホールチケットセンター 
営業時間 10:00〜16:00 ※一部例外あり

お電話でのお申し込み

052-265-1718

窓口でのご購入

営業日、営業時間は不規則となっております。
チケットセンター営業日カレンダーをご確認ください。
アクセス方法はこちら

お食事プラン

事前のご予約で、スムーズかつお得にお食事をお楽しみ頂ける
お食事とコンサートのセットプランをご用意しております。