1. トップ
  2. 公演一覧
  3. 一般公演
  4. 古澤巖の品川カルテッ...

TAIRIKプロデュース

古澤巖の品川カルテット【昼の部】

20247/4 (木)
15:00開演 14:30開場

出演者
古澤巖、福田悠一郎(ヴァイオリン)TAIRIK(ヴィオラ)髙木慶太(チェロ)
曲目
マリーノ:AKINBO(新作)
ドビュッシー:弦楽四重奏曲 他

※昼の部、夜の部共に同一プログラム
※ハーフ60(後半のみの当日券)3,300円

↓必ずご確認ください。
▶︎▶︎▶︎キャンセル規定について◀◀◀


発売日:2024年3月10日


 弦楽演奏芸術の最高のミッションが弦楽四重奏だとするとTSUKEMENのリーダーヴァイオリニストTAIRIKにヴィオラを弾いて貰うのはとても贅沢だと思う。おまけに父親譲り(さだまさしさん)のトークとくれば...
 今回はピアノの魔術師ルノアール的印象派ドビュッシーの弦奏最高傑作カルテットをメインにシンフォニーからマーラー及びシャブリエも披露する。
 勿論イタリアからの新作マリーノのAKINBOが皆様をお待ちしています。
古澤 巖

TAIRIKプロデュース 古澤巖の品川カルテット

古澤巖 Iwao Furusawa, Violin
宗次コレクションより「サン・ロレンツォ」を貸与。
全曲同器演奏アルバム「サン・ロレンツォのヴァイオリン」(HATS)5月リリース予定。
ヴェーグ、ミルシテイン、ギトリス、バーンスタイン、チェリビダッケ、クラズナー等に古典からロマン派を学び現在バロックを武澤秀平氏に師事。
「Dの旋律」(BSテレ東(土)25:30)は4年目を迎える。

福田悠一郎 Yuichiro Fukuda, Violin
福岡県生まれ。桐朋学園音楽部門に特待生として在学し、首席で卒業。卒業時に皇居・桃華楽堂に於ける宮内庁主催御前演奏会に出演。その後渡独し、ドイツのハノーファー音楽大学修士課程修了後、同大学のソリスト課程に在籍。国内外で演奏活動を行っている。 第4回洗足学園ジュニアクラシック音楽コンクール第1位。第13回日本クラシック音楽コンクール中学校の部全国大会第1位。第59回全日本学生音楽コンクール中学校の部東京大会、全国大会第1位。併せて東儀賞、兎束賞、毎日中学生新聞賞、都築音楽賞を受賞。第21回ABC新人コンサート・オーディション第1位。第9回いしかわミュージックアカデミーにてIMA音楽賞を受賞し、翌年に開催された米・アスペン音楽祭に招待される。2013年度CHANEL Pygmalion Daysアーティストに選ばれる。明治安田生命クオリティオブライフ奨学生。これまでに東京交響楽団、日本センチュリー交響楽団、仙台フィルハーモニー管弦楽団、山形交響楽団、ブレーメンフィルハーモニーなどと共演し、 NHK、NHK-FM、テレビ朝日放送などで放送され、テレビ朝日系列・ABC朝日放送ではドキュメンタリー番組が放送された。 これまでに宮崎国際音楽祭、オーフォード国際音楽祭、北九州国際音楽祭、東京・春・音楽祭、軽井沢国際音楽祭などに出演し、別府アルゲリッチ音楽祭ではコンサートマスターを務めた。品川カルテットのメンバー。現在、ドイツ在住。

TAIRIK Violin/Viola/Composition
桐朋学園大学修了。
ヴァイオリン&ピアノによる3人組インスト・ユニット「TSUKEMEN」を結成後、キングレコードよりメジャーデビュー。最新アルバム『HAPPYキッチン』など、リリースしたCDはクラシック・チャート1位を次々と獲得。 国内にとどまらず、アメリカ、アジア、ヨーロッパなどで700本を超える舞台に立ち、50万人以上の観客を魅了。
近年ではTSUKEMENに加え、古澤巖氏と結成した弦楽四重奏団「品川カルテット」、水谷晃氏と結成した「MIZUTANI×TAIRIK」も大反響を呼んでいる。「徹子の部屋」「題名のない音楽会」「きょうの料理」「栗原はるみのキッチン日和」など数多くのTV番組に出演。
SBCラジオ「TSUKEMEN TAIRIKの信TAIRIK発見」毎月第四週月曜日 13:00台にレギュラー出演中。

髙木慶太 Keita Takagi, Cello
北海道生まれ。6才よりチェロを始める。桐朋女子高等学校音楽科(共学)及び桐朋学園大学卒業。同大学院大学を経て2007年春ロームミュージックファンデーションの奨学金を得てベルリン芸術大学に留学。第74回日本音楽コンクール・チェロ部門第2位入賞。2001年いしかわミュージックアカデミーにてIMA賞受賞、翌年スカラシップを得てアスペン音楽祭に参加。第1回旭川・ウィーン国際弦楽セミナーにて優秀賞を受賞。ドイツ、ベルリンで開催されたドミニコ・ガブリエリチェロコンクールにて3位入賞。 スカラシップを得てアスペン音楽祭に参加。第106回日演連新人演奏会において札幌交響楽団と、大学院大学在学中に桐朋オーケストラ・アカデミーと共演。室内楽においては、(財)地域創造アウトリーチ活動の他、同年代で結成したチェログループ、クァルテット・エクスプロ ーチェ、クァルテット・ヒムヌス、東京チェロアンサンブル、そして古澤巖率いる品川カ ルテットのメンバーとして定期的にツアー、演奏会を行う。 ドイツより帰国後、北海道、東京のコンサートホールでチェロリサイタルを開催。
チェロを上原与四郎氏、毛利伯郎氏、岩崎洸氏、マルクス・ニコシュ氏に師事。2023年4月まで約12年間在籍した読売日本交響楽団を退団。2015年9月より約2年間、 同楽団のチェロ首席代行奏者を務める。
現在フリーランスとして活動し、ソロ活動や室内楽、国内の主要オーケストラの客演首席として多数出演。


チケットのご購入はこちら

宗次ホールチケットセンター 
営業時間 10:00〜16:00 ※一部例外あり

お電話でのお申し込み

052-265-1718

ご予約に進む

窓口でのご購入

営業日、営業時間は不規則となっております。
チケットセンター営業日カレンダーをご確認ください。
アクセス方法はこちら

チケットぴあでのご購入

WEB購入

購入に進む
  • ご利用には事前登録、手数料が必要となります
  • WEB購入以外にセブン‐イレブンでの店頭購入も可能です。
  • 一部取扱いのない公演もございます

名鉄ホールチケットセンターでのご購入

  • ご利用には事前登録が必要となります
  • 決済方法によっては手数料が必要となります
  • 一部取扱いのない公演もございます