1. トップ
  2. 公演一覧
  3. 一般公演
  4. カンタトリオ[昼の部]

カンタトリオ[昼の部]

20218/9 (月)
13:00開演 12:30開場

出演者
西村尚也(ヴァイオリン)ルドヴィート・カンタ(チェロ)沼沢淑音(ピアノ)
曲目
ヘンデル(ハルヴォルセン編):パッサカリア ト短調 【ヴァイオリン&チェロ】
J.S.バッハ:4つのデュエット BWV802-805 【ヴァイオリン&チェロ】
トゥリーナ:ピアノ三重奏曲 第1番 ニ短調 Op.35
ブラームス:ピアノ三重奏曲 第1番 ロ長調 Op.8


▶▶▶ご予約はこちらから◀◀◀

(申込専用メールフォームが開きます)



《ご注意》 携帯キャリアのメールアドレスをご使用のお客様より、当館からのメールが届かないというお問い合わせが増えております。迷惑メール設定にて、「info@munetsuguhall.com」をセーフリストに加えていただく等の対応をお願いいたします。


発売日:2021年6月13日 ちょこっとスムース予約可


西村尚也 Naoya Nishimura, Violin                               
1985年名古屋生まれ。東京藝術大学音楽学部附属音楽高校卒業、同大学入学後、渡独。文化庁の奨学金を受け、マンハイム音楽大学を最優秀の成績で卒業。さらに同大学大学院のソリスト科修了。2001年イフラー・ニーマン国際ヴァイオリンコンクール(独)でジュニア部門第1位を受賞。F.ルイジ指揮のPMFオーケストラほか、学生時代よりコンサートマスターとしての経験を積む。ドイツ各地のオーケストラでコンサートマスターを歴任。現在マインツ・フィルハーモニー管の第1コンサートマスター


ルドヴィート・カンタ Ludovit Kanta, Cello                                             
スロヴァキア出身。ブラスティスラヴァ音楽院、プラハ音楽アカデミー修了。アカデミー在学中、スロヴァキア・フィルの第1ソロ・チェロ奏者就任。プラハの春国際音楽コンクールで第2位と同時に、審査員全員一致で、チェコ・スロヴァキア文化庁特別賞を受賞。ゲルギエフら著名指揮者と共演。多数の録音を発表し、レコード芸術誌等で高評価を得る。1990年よりオーケストラ・アンサンブル金沢首席奏者を務め、2018年3月退任し、本格的にソロ、室内楽活動を開始。


沼沢淑音 Yoshito Numasawa, Piano
シュニトケ国際コンクール、またポッツォーリ国際ピアノコンクール(過去の優勝者にポリーニがいる)で優勝。ケルン国際音楽コンクール入賞、浜松国際ピアノコンクールでは「ネルセシアン賞」「アルゲリッチ芸術振興財団賞」を受賞。アルゲリッチ氏より別府アルゲリッチ音楽祭に招待され演奏。アンサンブル金沢、仙台フィル、ケルン放送響等と共演。ラ・フォル・ジュルネ音楽祭等、日本国内各地はじめ欧州、中国等の音楽祭に出演。桐朋学園大学ソリスト・ディプロマを経て、2015年モスクワ音楽院を卒業


チケットのご購入はこちら

宗次ホールチケットセンター 
営業時間 10:00〜16:00 ※一部例外あり

お電話でのお申し込み

052-265-1718

ご予約に進む

窓口でのご購入

営業日、営業時間は不規則となっております。
チケットセンター営業日カレンダーをご確認ください。
アクセス方法はこちら

チケットぴあでのご購入

  • ご利用には事前登録、手数料が必要となります
  • お電話の場合、Pコードが必要となります
  • 一部取扱いのない公演もございます

名鉄ホールチケットセンターでのご購入

  • ご利用には事前登録が必要となります
  • 決済方法によっては手数料が必要となります
  • 一部取扱いのない公演もございます