1. トップ
  2. 公演一覧
  3. 一般公演
  4. リチャード&ミカ・ス...

一部指定席公演

リチャード&ミカ・ストルツマン with 細川千尋

20212/11 (木)
15:00開演 14:30開場

出演者
リチャード・ストルツマン(クラリネット)ミカ・ストルツマン(マリンバ)細川千尋(ピアノ)
曲目
J.S.バッハ:シャコンヌ ◎
ブラームス:間奏曲 Op.118-2 (Cl&Mar) △
J.S.バッハ:シンフォニアより △
ジョン・ゾーン:Anima (日本初演) △
モリコーネ(布施 威 編):ニュー・シネマ・パラダイス △
ビートルズ(挟間 美帆 編):ミッシェル △
ガーシュウィン:「ポーギーとベス」セレクション ◇
ピアソラ:孤独の月 ☆
J.S.バッハ=グノー:アヴェ・マリア ☆
ビル・ダグラス:FEAST ☆  他

☆=トリオ  ◇=クラリネット&ピアノ
△=クラリネット&マリンバ  ◎=マリンバソロ

【一部指定席公演です】
指定席エリアは1階席中央ブロックB~H列、サイドブロックD〜F列です。(それ以外は自由席です。)
お値段は一般料金+500円です。
指定席のご予約はお電話のみの受付となります。御了承ください。



▶▶▶自由席のご予約はこちらから◀◀◀

(申込専用メールフォームが開きます)



《ご注意》 携帯キャリアのメールアドレスをご使用のお客様より、当館からのメールが届かないというお問い合わせが増えております。迷惑メール設定にて、「info@munetsuguhall.com」をセーフリストに加えていただく等の対応をお願いいたします。


発売日:2020年12月13日  自由席のみちょこっとスムース予約可



リチャード・ストルツマン(クラリネット) Richard Stoltzman, Clarinet

 約50年に渡り、オーケストラに所属すること無く、ソロ・クラリネット奏者として活躍する比類なき存在。2017年には75歳を記念して「コンプリートRCAアルバ
ム・コレクション(CD40枚組)」がリリースされた。
 1973年、ピーター・ゼルキンらと室内楽ユニット「タッシ」を結成。ストルツマンの独特な演奏スタイルは国際的に高く評価され、世界各地のオーケストラやアンサ
ンブルに招かれるだけでなく、クラリネット奏者として初めてカーネギーホールでリサイタル・デビュー。武満徹「ファンタズマ/カントス」、スティーブン・ハートキ
「Landscapes with Blues」、スティーヴ・ライヒ「ニューヨーク・カウンターポイント」などの委嘱作品や世界初演も多数。その才能はジャズにも存分に発揮されゲイリー・バートン、カナディアン・ブラス、チック・コリア、ジュディ・コリンズ、スティーヴ・ガッド、エディ・ゴメス、キース・ジャレット、キングス・シンガーズ、渡辺香津美らと共演。これまでに60枚以上のCDをリリース、ヨーヨー・マらとの共演でグラミー賞を二度受賞。

ミカ・ストルツマン(マリンバ) Mika Stoltzman, Marimba

 熊本県天草出身。2008年からニューヨークを拠点に演奏活動を展開し、10回のカーネギーホール(Weill&Zankel Hall)でのソロリサイタルをはじめ、世界21カ国66都市で演奏。チック・コリアより「マリンバ協奏曲」など3曲が捧げられるなど、様々な著名音楽家より楽曲提供を受ける。2014年より夫リチャードとのデュオを本格的に開始し多数の国際音楽祭等に出演。夫妻でのデュオ・アルバム「デュオ・カンタンド」「パリンプセスト」をリリース。自己名義CDアルバムが7枚、スティーヴ・ガッド&エディゴメスとのライブDVDをリリース、スティーヴ・ライヒのCDには編曲演奏が収録されている。クラシックとJAZZを縦横無尽にクロスオーバーするニュー・ジャンルのマリンバ奏者として幅広い演奏活動を展開している。


 二人の高い芸術性と、マリンバとクラリネットの
 融合した響きに対する鋭い感性とが
 この魅力的なCDにすべて結実している。
 この音楽は繰り返し聴く価値が充分にある。

   (Midwest紙 アルバム《パリンプセスト》 レビュー)



細川千尋 Chihiro Hosokawa, Piano

 富山県出身。2013年、スイスのモントルー・ジャズ・フェスティバル・ソロ・ピアノ・コンペティションにて、日本人女性初のファイナリストとなる。これまでに、イタリア、スイス、ベルギーでソロ・リサイタルを開催。2017年2月大阪交響楽団との熱演が大好評を博し、1年後に再演。2017年11月発表のアルバル『CHIHIRO』では、自身初となるピアノトリオ編成でのレコーディングを行い、同年12月浜離宮朝日ホールにてピアノトリオライブを開催。2019年2月紀尾井ホールにて「モーツァルト・ジャズ」と題し、クラシック曲のジャズ・アレンジを披露し好評を博す。ビル・エヴァンスの魅力に迫ったメジャー1stアルバム「My Variations」を2019年9月18日キングレコードよりリリース。昭和音楽大学大学院修了。現在、昭和音楽大学附属ピアノアートアカデミーに在籍。江口文子氏に師事。


チケットのご購入はこちら

宗次ホールチケットセンター 
営業時間 10:00〜16:00 ※一部例外あり

お電話でのお申し込み

052-265-1718

窓口でのご購入

営業日、営業時間は不規則となっております。
チケットセンター営業日カレンダーをご確認ください。
アクセス方法はこちら

チケットぴあでのご購入

  • ご利用には事前登録、手数料が必要となります
  • お電話の場合、Pコードが必要となります
  • 一部取扱いのない公演もございます

名鉄ホールチケットセンターでのご購入

  • ご利用には事前登録が必要となります
  • 決済方法によっては手数料が必要となります
  • 一部取扱いのない公演もございます