1. トップ
  2. 公演一覧
  3. 一般公演
  4. 前橋汀子カルテット

一部指定席公演

前橋汀子カルテット

202011/22 (日)
15:00開演 14:30開場

出演者
前橋汀子(ヴァイオリン)久保田巧(ヴァイオリン)川本嘉子(ヴィオラ)北本秀樹(チェロ)
曲目
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲
  第4番 ハ短調 Op.18-4
  第11番 ヘ短調 Op.95「セリオーソ」
  第14番 嬰ハ短調 Op.131

【重要】出演者変更のお知らせ
前橋汀子カルテットのメンバーであるチェロの原田禎夫氏(ドイツ在住)は、新型コロナウイルスによる影響により、感染した場合の重篤化リスクがあるためドイツからの長距離移動することは難しく、控えるべきとの医師の診断がなされました。そのため、代わって北本秀樹氏(元東京フィル首席チェロ奏者)が出演いたします。その他の出演者やプログラムの変更はございません。原田禎夫氏の出演を楽しみにしていらしたお客様には、心よりお詫び申し上げますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

【一部指定席公演です】
中央ブロックB列~E列は[指定席]となります。
お値段は一般料金+500円です。
指定席のご予約はお電話のみの受付となります。御了承ください。
尚、指定席部分は両隣を詰めておかけいただく「通常ゾーン」となります。
詳細は座席表をご覧ください。



▶▶▶自由席のご予約はこちらから◀◀◀

(申込専用メールフォームが開きます)



《ご注意》 携帯キャリアのメールアドレスをご使用のお客様より、当館からのメールが届かないというお問い合わせが増えております。迷惑メール設定にて、「info@munetsuguhall.com」をセーフリストに加えていただく等の対応をお願いいたします。


発売日:2020年10月11日(日) ちょこっとスムース予約可


前橋汀子カルテット Maehashi Teiko Quartet

前橋汀子(ヴァイオリン) 久保田巧(ヴァイオリン)
川本嘉子(ヴィオラ) 原田禎夫(チェロ)


 2014年、日本を代表するヴァイオリニストとして、今年演奏活動58周年を迎えてなお第一線を走り続ける前橋汀子が、ベートーヴェンの16曲の弦楽四重奏曲にライフワークとして取り組むべく結成。これまでに4度のツアーを行っている。
 メンバーは前橋のほか、1984年のミュンヘン国際コンクールで日本人初優勝以来、ソロ活動のほかサイトウ・キネン・オーケストラや水戸室内管の中心メンバーとして長年活躍する久保田巧。1992年のジュネーヴ国際コンクールで最高位ほか数々の受賞歴を持ち、現在NHK交響楽団首席客演奏者を務めるなど、日本のトップ・ヴィオリストの一人である、川本嘉子。そして、東京クヮルテットの創設メンバーとして30年間にわたり世界各地で演奏活動を展開し、現在はソリストとして、室内楽奏者、そして若手の育成に尽力する優れた指導者として、幅広く活躍する原田禎夫。
 いずれも室内楽の経験豊富な卓越した奏者が顔を合わせ、「最高峰の芸術」とも呼ばれるベートーヴェンの弦楽四重奏曲の核心に迫る。



北本秀樹(チェロ)Hideki Kitamoto, Cello  ※原田禎夫氏に代わって出演いたします。
 
 桐朋女子高等学校音楽科を首席卒業。桐朋学園ディプロマ・コースを経て文化庁海外派遣研修生としてジュリアード音楽院に留学。第42回日本音楽コンクール・チェロ部門第2位入賞。第15回民音室内楽コンクール優勝。1996年まで21年間東京フィルハーモニー交響楽団首席奏者を務める。 1989年より日本音楽コンクール、ビバホール・チェロ・コンクール等の審査員を歴任。東京藝術大学、山形大学において長年指導。現在、桐朋学園大学、桐朋芸術短大にて後進の育成にあたる。サイトウ・キネン・オーケストラメンバー。 イソ弦楽四重奏団、フィーデル弦楽四重奏団、エレオノーレ弦楽四重奏団などに参加し、弦楽四重奏団歴は通算30年を超える。


チケットのご購入はこちら

宗次ホールチケットセンター 
営業時間 10:00〜16:00 ※一部例外あり

お電話でのお申し込み

052-265-1718

窓口でのご購入

営業日、営業時間は不規則となっております。
チケットセンター営業日カレンダーをご確認ください。
アクセス方法はこちら