1. トップ
  2. 公演一覧
  3. 一般公演
  4. 荘村清志 ギターリサイ...

一部指定席公演

荘村清志 ギターリサイタル

202011/8 (日)
15:00開演 14:30開場

出演者
荘村清志(ギター)
曲目
タルレガ:涙/アデリータ/メヌエット
ソル:モーツァルトの「魔笛」の主題による変奏曲
タルレガ:エンデーチャとオレムス/アルボラーダ/アルハンブラの想い出/グラン・ホタ
ブローウェル:11月のある日
マイヤーズ:「ディア・ハンター」より カヴァティーナ
スペイン民謡:「禁じられた遊び」より 愛のロマンス
バリオス:ビダリータ/マドリガル・ガボット/舟歌/ワルツ 第4番/郷愁のショーロ/パラグアイ舞曲

【一部指定席公演です】
中央ブロックB列~E列は[指定席]となります。
お値段は一般料金+500円です。
指定席のご予約はお電話のみの受付となります。御了承ください。
尚、指定席部分は両隣を詰めておかけいただく「通常ゾーン」となります。
詳細は座席表をご覧ください。


▶▶▶自由席のご予約はこちらから◀◀◀

(申込専用メールフォームが開きます)



《ご注意》
携帯キャリアのメールアドレスをご使用のお客様より、当館からのメールが届かないというお問い合わせが増えております。迷惑メール設定にて、「info@munetsuguhall.com」をセーフリストに加えていただく等の対応をお願いいたします。


発売日:2020年10月11日 ちょこっとスムース予約可



荘村清志 Kiyoshi Shomura, Guitar (photo: Hiromichi Nozawa)
公式サイト http://www.shomurakiyoshi.com/ 

 9歳よりギターを始める。1963年に巨匠イエペスに認められ、翌年スペインで師事。69年日本デビュー、71年には北米で28回に及ぶ公演を行い、国際的評価を不動のものにした。74年にはNHK教育テレビ「ギターを弾こう」に講師として出演し、一躍全国にその名と実力が知られることになった。
 2008年ビルバオ交響楽団の定期演奏会に出演。同団とは《アランフェス協奏曲》を録音、09年にCDをリリース、日本ツアーのソリストとして同行し好評を得た。2015年10月にはイ・ムジチ合奏団と共演、レコーディングを行った。17年からギターの様々な可能性を追求する「荘村清志スペシャル・プロジェクト」(全4回)に取り組む。
2019年はデビュー50周年に当たり、5月に初のバッハ・アルバム「シャコンヌ」をリリース、全国各地でリサイタルを行った。同年10月には朝日新聞の連載「人生の贈りもの」(全15回)に取り上げられ話題を呼んだ。現在、東京音楽大学客員教授。





チケットのご購入はこちら

宗次ホールチケットセンター 
営業時間 10:00〜16:00 ※一部例外あり

お電話でのお申し込み

052-265-1718

窓口でのご購入

営業日、営業時間は不規則となっております。
チケットセンター営業日カレンダーをご確認ください。
アクセス方法はこちら