1. トップ
  2. 公演一覧
  3. 一般公演
  4. ロータス・カルテット...

ロータス・カルテットによる弦楽トリオ演奏会

202010/24 (土)
18:00開演 17:30開場

出演者
小林幸子(ヴァイオリン)山碕智子(ヴィオラ)齋藤千尋(チェロ)
曲目
オール・ベートーヴェン・プログラム
 弦楽三重奏曲 第2番 ト長調 Op.9-1
 弦楽三重奏曲 第3番 ニ長調 Op.9-2
 弦楽三重奏曲 第4番 ハ短調 Op.9-3

本公演は元々ロータス・カルテットの演奏会として予定されておりましたが、メンバーのひとり、マティアス・ノインドルフ氏の来日の見通しが立たないため、残りの3名のメンバーによる弦楽三重奏編成で演奏致します。


▶▶▶ご予約はこちらから◀◀◀

(申込専用メールフォームが開きます)



《ご注意》 携帯キャリアのメールアドレスをご使用のお客様より、当館からのメールが届かないというお問い合わせが増えております。迷惑メール設定にて、「info@munetsuguhall.com」をセーフリストに加えていただく等の対応をお願いいたします。


発売日:2020年9月13日  ちょこっとスムーズ予約可



ドイツ拠点に 20年以上の活動、日本発祥の国際的弦楽四重奏団のメンバーたち

小林幸子 Sachiko Kobayashi, Violin
 東京藝術大学及び大学院修士課程に学び、在学中よりアンサンブル・オブ・トウキョウで演奏活動を始め、1993年第61回日本音楽コンクールにて第3位入賞。1995年より安田生命クオリティオブライフ文化財団より奨学金を得て、シュトゥットガルト音楽大学で修士課程、室内楽科で学ぶ。

山碕智子 Tomoko Yamasaki, Viola
 相愛学園子供のための音楽教室を経て、相愛高等学校音楽科、相愛大学音楽学部卒業。大学在学中にヴァイオリンからヴィオラに転向し、1990年、大阪センチュリー交
響楽団(現 日本センチュリー交響楽団)の首席ヴィオラ奏者に大学卒業と同時に就任し注目を集める。宝塚ベガコンクール室内楽部門第3位、NHK洋楽オーディション合格。シュトゥットガルト音楽大学留学。

齋藤千尋 Chihiro Saito, Cello
 東京藝術大学付属高等学校、同大学を卒業し、在学中に安宅賞受賞。日本音楽コンクール、宝塚ベガコンクール、日本室内楽コンクール等に入賞。シュトゥットガルト音楽大学において KA( 修士課程 )、ソリストコース、室内楽科に学び、さらにフランクフルト音楽大学でバロック・チェロを学ぶ。現在、ドイツ、シュトゥットガルトを拠点に活動。




ロータス・カルテット Lotus Quartet

※写真左から 小林幸子(Vn) マティアス・ノインドルフ(Vn) 山碕智子(Va) 齋藤千尋(Vc)

 1992 年結成。1993 年大阪国際室内楽コンクール第 3 位を機に全員がドイツに留学。メロス弦楽四重奏団に師事。1997年ドイツBDI音楽コンクール弦楽四重奏部門第1位。これを機にワーナー・テルデックと録音契約を結び、CD を世界にリリースする。日本発祥ながら、ドイツを本拠とする国際的な常設弦楽四重奏団として25年以上のキャリアを誇り、今やドイツにおける弦楽四重奏の伝統的精神を受け継ぐ稀有な存在である。




チケットのご購入はこちら

宗次ホールチケットセンター 
営業時間 10:00〜16:00 ※一部例外あり

お電話でのお申し込み

052-265-1718

窓口でのご購入

営業日、営業時間は不規則となっております。
チケットセンター営業日カレンダーをご確認ください。
アクセス方法はこちら