ランタイム名曲コンサート 出演者募集


宗次ホールのランチタイム名曲コンサートは、これまでクラシック音楽に親しむ機会が少なかった方々にも気軽にクラシック音楽の生演奏を楽しんで頂きたい、そして地元あるいは若手の演奏家により多くの演奏機会を提供したい、というホール創設者、宗次徳ニの提唱により宗次ホールのオープンとともに始まりました。以来継続して開催され、2015年6月28日のコンサートで通算1000回を超えました。
今後もより多くのランチタイム名曲コンサートを開催するにあたり出演者を募集いたします。
下記概要をお読みの上、お気軽にお問い合わせ下さい。演奏家の皆様のご応募をお待ちしております。
 


●対象
 
・プロとして活動している音楽家。
(原則として学生のみのグループ、アマチュア [演奏活動を本業としない等] は対象外とします 。)
 
・編成は問いません。(ホールの性質上ソロ〜5名編成程度が望ましい。)
 PAを使用する楽器は不可とします。
 
 
●ランチタイム名曲コンサートの概要
 
・基本的には平日のお昼(土日祝日も開催する場合もあります)に行う約1時間の「名曲コン サート」です。月間15公演〜20公演を開催します。
 
・出演者によるお話つきです。内容は演奏する曲の解説や、作曲家について、小ネタやエピソードなどをお願いしています。
 
・プログラムはクラシックの名曲を中心としています。
 
・午前11:00開場、11:30開演。上演時間約1時間。休憩はありません。
 


●注意事項と出演条件
 
・アンコールまで含め、終演時間が12:30〜12:35頃になるように演奏プログラムとお話を配分してください。(お食事を予約されているお客様が多いため、延長は極力避けて下さい。)
 
・前述の通り、クラシックの名曲によるプログラムをお考え下さい。ポピュラー音楽、ミュージカル・映画音楽、ジャズ等は基本的に不可とします。

 

・プログラミングに際しては前述のランチタイム名曲コンサートのコンセプトを踏まえ、一般的にだれもが聴いた事のある名曲のみのプログラムで、またラシック音楽をメインとするようにお願いしています。客層が主婦層からご年配の方々中心であることをご考慮いただき、初心者向けの短い小品などを中心に構成して下さい。ソナタ、組曲などの全楽章演奏は不可とし、一つの小品、楽章抜粋であれば可とします。ただし、曲目に関しては要相談とします。また1曲あたり最長10分程度とします。
 
・照明等による演出は出来ません。通常の室内楽コンサートとしてお考え下さい。

 

・チケットの販売に関しましては、演奏家とホールが協力しあって販路の拡大と集客の増加に努めることを目指しております平均入場者数目標240名(各公演最低170名)に向けて出演者とホールが相互協力し、クラシック音楽のファン作りをしていこうという趣旨へのご理解、ご賛同を出演にあたっての大前提とさせていただきます。
 
・その他出演条件などは直接お問い合わせ下さい。
 


●応募方法
 
・出演者の資料(プロフィール、実績等)と企画書(宗次ホールのランチタイム名曲コンサートでどのような内容の公演を行いたいか)、また過去の演奏のデモテープ等をご用意の上、お問い合わせ下さい。
 
・ランチタイム名曲コンサートのラインナップは、出演月の4ヶ月前の月初までに決定します。
 (12月のランチタイム名曲コンサートについては8月初旬に決定し、チラシ等の作成に入ります。)出演希望のお申し出は、希望する時期の4ヶ月〜5ヶ月以上前にお願い致します。

 

 


お問い合わせ先
 宗次ホール ランチタイム名曲コンサート出演希望係
メールまたは電話(052-265-1715 企画担当:朝生、廣田)にてお問い合わせ下さい。

 












  • お問合せはこちらへ
    info@munetsuguhall.com