1. トップ
  2. お知らせ
  3. 大切なお知らせ
  4. 着席可能座席の変更と...

着席可能座席の変更と今後の指定席公演の対応について(6/15修正)

いつも宗次ホールの活動にご理解、ご支援を賜りまして誠にありがとうございます。緊急事態宣言の解除から2週間が経過し、愛知県における感染者数は今のところ抑制された状態にあるとみられることから、国が示したガイドラインによる「イベント開催制限の段階的緩和の目安」に従い、6月19日以降のコンサートに関して、定員数を現在の約90名から約150名に引き上げますこれに関連し指定席の公演に関する座席のご移動や予約時の取り扱いについて、お客様のご理解・ご協力をお願いいたします。なお、今後の急な感染拡大等の状況により、定員数の急な変更、公演の中止などの措置を行う場合もありますので、常に当公式サイトで最新の情報をご確認ください。


6月19日以降に開催される公演の予約について


定員が通常満席時の50%以下となりますので、確実な座席の確保のため電話予約をお勧めいたします。
 (事前のご予約がない場合、当日お席をご用意出来ない可能性があります。)


・適切な間隔を保つため、概ね左右隣を1席飛ばした分散着席をお願いします。これにより定員を約150名といたします。

・お連れ様であっても間隔を空けて着席していただきます。

早めにご来場のお客様が多数いらっしゃった場合、混雑緩和のため、予告なく開場時間を早めることがあります
 ⇒待機できるスペースに限りがあります。開場時間前のご来館はできる限り避けていただきますようお願いいたします。


・1階中央ブロック最前列は舞台との距離をとるため封鎖します。チャリティーシートの発売は当面見合わせます。
 ⇒既にチャリティーシートをご予約済みのお客様には、座席のご移動と通常席との差額払い戻しについて
   宗次ホールチケットセンターよりご連絡いたします。

指定席公演(および自由席公演のチャリティーシート)をご購入済みのお客様にはお席の移動をお願いする場合がございます。
 ⇒その場合は、宗次ホールもしくは販売元からお客様にご連絡いたします。
  (ご連絡が公演当日間際になる可能性があります。何卒ご了承ください。)

指定席公演をこれから新たにご予約されるお客様には大体の場所のご希望(1階か2階か、前方か後方か程度)を伺った上で
 座席番号の確定は公演の1週間前を目安に行い、お電話等で通知いたします。


・入館時に氏名と連絡先を記帳していただきます。(宗次ホールチケットセンターで事前に予約済みの方を除く。)
 ⇒当館が感染経路となった可能性が生じた場合には、保健所等関係機関にお客様の情報を開示することがあります。

・感染の再拡大等、状況によっては公演日の直前でも公演中止を決定することがあります。

・ご予約数が既に定員以上あるいはまもなく定員に達する公演(下記)については、一時的に新規のご予約を停止しております。
 ⇒既にご予約済みのお客様の席の移動手続が完了した後、予約受付を再開いたします。
  再開の際には本ウェブサイトのほかLINE会員お知らせ、各種SNS等でお知らせいたします。
  なお「キャンセル待ち」の受付は行いません。

 ◇新規予約を停止している公演(2020.6.14現在 3公演)
  7月18日(土) 石田泰尚&務川慧悟 デュオ・リサイタル
  7月27日(月) 名古屋発 熱血“DELATANGO”が贈る ドラマティックタンゴ ※2020.3.10の振替公演
  9月19日(土) 桜井万祐子 メゾソプラノリサイタル
  


6月19日以降の座席表



どなたにも安全にコンサートを楽しんで頂くため、感染対策へのご協力をお願いします


・ご来場の際、玄関にて、消毒液による手指および消毒マットによる靴底の消毒にご協力をお願いいたします。

・熱のある方(37.5℃以上目安)、体調に不安のある方は来場を控えてください。

・入館時にはサーモグラフィーカメラ等による体温確認を実施し、体温の高い方には入館をお断りいたします。

・ホール館内では必ずマスクを正しく着用してください。マスクを外した状態での会話はおやめください。

・開場時の玄関先や、お手洗いでの整列の際には、最低でも1m以上の間隔を空けてお並びください。

・開場待ちのスペースに限りがございます。早めにご来場頂いた場合、館外でお待ち頂きます。混雑緩和にご協力ください。

・スタッフによるプログラムの配布は行いません。プログラムをご希望の方は手指消毒の上ご自身の手でお取りください。

・ドリンクコーナーの営業は中止いたします。

・上演時間の短縮、上演中の演奏者のトークの割愛、プログラムや一部出演者の変更等が発生する場合がございます。

・ブラボーの掛け声、お客様同士の大声での会話は厳に謹んでください。

・終演後は押し合わず、ドア付近の方からゆっくりと間隔をあけて出口へと向かってください。

・サイン会は中止、演奏者との終演後の面会時間も設けません。


ホール・演奏者の感染対策について


・出演者には可能な限り混雑した電車・バス等を利用せず、自家用車でホールに移動していただきます。

・出演者およびスタッフは公演当日検温のうえ、体調に不安がある場合は出演(出勤)を取りやめます。

・スタッフは常時マスク着用のほか、適宜ゴム手袋も使用しております。

・楽屋は可能な限り1名1室とし、靴から使い捨てのスリッパに履き替えてご利用いただきます。

・スタッフは同室で食事を取らないよう、時間をずらしております。

・出演者は互いに1.5m以上の距離を取り、客席との間隔を取るため通常よりも舞台奥の位置で演奏いたします。

・管楽器や声楽の演奏時、また演奏の合間のお話の際は、飛沫対策用の透明シートやパネルを使用いたします。

・換気のため、客席ドアを開けたまま上演したり、開演前、休憩時等には排煙装置を作動させることがあります。

・階段や通路の手すり、ドアノブ、舞台用品等はこまめに消毒液を染み込ませた布で拭き上げております。
 また演奏会の終了後には、舞台床、客席床、ホワイエ床、通路や階段の床等に消毒剤の散布を行っております。


▶▶▶中止・延期公演一覧ページこちら


▶▶▶新型コロナウイルスへの対応についての特設ページ(演奏家応援企画を含む)こちら