1. トップ
  2. CoCoRoni
  3. CoCoRoni メンバー紹介

CoCoRoni

CoCoRoni メンバー紹介

CoCoRoniのメンバー(2019.6現在)


中村真由子

Mayuko Nakamura

ソプラノ

名古屋芸術大学音楽学部演奏学科声楽コース卒業。同大学主催、卒業公演「こうもり」ロザリンデ役 として出演。各種演奏会や、オペラ「魔笛」侍女2役 、音楽劇 「廓に風が」遊女玲花役に出演。これまでに水谷映美、松波千津子の各氏に師事。豊田オペラグルッポ会員、豊田音楽家協会会員、豊田ミュージックアカデミー声楽講師。


伊藤舞子

Maiko Ito

ソプラノ

愛知県立明和高等学校音楽科を経て、国立音楽大学音楽学部声楽専修卒業。同大学主催の定期演奏会出演。第61回全日本学生音楽コンクール名古屋大会第3位。第27回日本クラシック音楽コンクール名古屋本選1位通過、全国大会出場。イタリアにてレッスンを受講、京都 フランス音楽アカデミーマスタークラスなどで研鑽 を積む。オペラ「コジ・ファン・トゥッテ」フィオルディリージ、「メサイア」ソリストを務める。またコンクール審査員を務めるなど活動の場を広げている。


田中真理奈

Marina Tanaka

ソプラノ

滝高等学校、愛知県立芸術大学音楽学部音楽科声楽専攻卒業。卒業後、中学校教諭として教鞭を執りつつ、平成26年度よりいわくら少年少女合唱団を指導し、後進の育成に励む。ナゴヤ作曲フェス「音楽現在進行形」に歌い手として出演。これまでに荻野砂和子、中巻寛子の各氏に師事。


近藤加奈子

Kanako Kondo

メゾソプラノ

名古屋大学教育学部附属高等学校 、名古屋芸術大学卒業。同大学卒業演奏会、オ ペラ「小さな魔笛 」侍女役で出演。卒業後、ミュージカル「海の向こうに」、エウ ロリリカ主催「カルメン」メルセデス役、アド・フォンテス主催 「廓に風が」雪江役。名古屋オペラ協会「森は生きている」3月の精役で出演。大阪国際音楽コンクール・東京国際音楽コンクール入選。声楽を松波千津子氏に師事 。現在、名古屋経済大学教育保育学科非常勤講師。名古屋オペラ協会準会員。


矢野華子

Hanako Yano

メゾソプラノ

石川県金沢市出身。愛知県立芸術大学音楽学部声楽専攻卒業。2013年金沢フレッシュコンサートオーディ ション合格、金沢フレッシュコンサートに出演。オペラ『コジ・ファン・トゥッテ』『 森は生きている』『ヘンゼルとグレーテル』などに出演。オペラだけでなく、未就学児向けのコンサートや、合唱団花集庵にて合唱なども積極的 に行っている。これまでに大西真澄、寺谷千枝子、戸山俊樹、三輪陽子の各氏に師事。


片山博貴

Hiroki Katayama

テノール

多治見西高校音楽科、愛知県立芸術大学卒業、同大学大学院修了。これまでにオペラ「子どもと魔法」「フィガロの結婚」「こうもり」「ポッペアの 戴冠 」「椿姫」などミュージカルでは「櫻堂 ものがたり」「ライト・イン・ザ・ピアッツァ」に出演。また「ヨハネ受難曲」「真夜中のミサ」をはじめとする宗教曲や第九などのテノールソロを務める。東海地方を中心に幅広い音楽活動を展開している。羽渕朋之、末吉利行、永田峰雄、各氏に師事。


木村一輝

Kazuki Kimura

テノール

これまでに数々のオペラやミュージカル作品に主要キャストにて出演。2018年11月に上演されたミュージカル《覇王の子》に織田信忠役として出演し、「名古屋市民芸術祭」にて特別賞を受賞。音楽舞台以外にもストレート芝居やラジオドラマへの出演など活動は多岐に わたる。レジェンド家康公天下泰平組(武将隊)において服部半蔵正成としても活動している。


重左竜二

Ryuji Juusa

バリトン

可児市生まれ。幼少よりピアノを習い高校から音楽科へと進学する。岐阜県立加納高等学校音楽科(ピアノ専攻)卒業。その後声楽に転向、愛知県立芸術大学音楽学部声楽科卒業。現在 はバリトン歌手、伴奏ピ アニストとしてオペラや様々なコンサートに出演している。また第九、モーツァルトのミサやレクイエム、メサイア、天地創造 などのソリストを務める。


池原陽子

Yoko Ikehara

ピアノ

愛知県立芸術大学卒業。ハンガリー国立リスト音楽院留 学。富山県新人演奏会にて 富山県知事賞、北日本新聞音楽奨励賞受賞。福光 IOX-AROSA 声楽 サマーセミナーにて08年優秀賞、09年最優秀賞受賞(ピアノ伴奏)。各地の声楽マスタークラス等で伴奏者として活躍。ピアノを薄井豊美、山崎道子、故・水野紀子、G. ナードル各氏に、日本歌曲伴奏法を塚田佳男氏に師事。


重左恵里

Eri Juusa

ピアノ

愛知県立芸術大学音楽学部ピアノ専攻卒業。同大学大学院修了。オーディション選抜TIAA奨学生として、ドイツ国立ライプツィヒ音楽大学夏期マスタークラスピアノソロコースを受講。またヨーロッパの劇場指揮者やコレペティトールによる伴奏法を受講し研鑽を積む。現在は様々なコンサートに出演する他、オペラピアニスト、合唱伴奏ピアニストとして活躍している。NHK文化センター岐阜教室講師。


中村貴志

Takashi Nakamura

監修・編曲

今までに セントラル愛知交響楽団、愛知室内オーケストラ、中部フィルハーモニー交響楽団、大阪交響楽団、奈良フィルハーモニー管弦楽団、 京都フィルハーモニー室内 合奏団、ベートーヴェン・オーケストラ・ボン( ドイツ)、シンフォニエッ タ・ベオグラード(セルビア)、バロックオー ケストラ・マリア・プライン(オーストリア)などを指揮。また、著名指揮者の下で多数の合唱指揮を務め、 その手腕は高く評 価されている。海外においては ドイツ、スイス、セルビア、オーストリアで指揮活動を展開 、いずれも好評を博した。一方、作編曲家なかむらたかし、としても活躍。作曲を担当したラジオ・ミュージカル『本能寺が燃える』がギャラクシー賞ラジオ部門奨励賞とJFN賞企画部門大賞を受賞。近年は大 阪交響 楽団の 委嘱作品や瑞浪市市制60周年記念の創作ミュージカルを作曲。編曲は多岐に渡り、南こうせつや安藤裕子、福原美穂、藤澤ノリマサなどJ-POPのオーケストラ編曲も手掛けた。
中村貴志ブログ「音楽の日々」http://black.ap.teacup.com/nakataka/