1. トップ
  2. CoCoRoni

CoCoRoni

コーラス・ユニット CoCoRoni

CoCoRoniとは


2013年10月にテレビ愛知と宗次ホールの共同企画として結成されたコーラスグループ。
東海地区をベースに活動する若手歌手が、指揮者・合唱指導者また編曲家としても活躍する中村貴志氏の監修のもと、日本の唱歌・童謡・抒情歌をコーラスで歌い上げる。
これまでに宗次ホールのスイーツタイムコンサートに20回以上出演。宗次ホールのほかに、豊田市コンサートホール、クララザール(岐阜市)、碧南市芸術文化ホール、長久手市文化の家、知立市文化会館等に出演し、好評を博している。また2016年10月には、一宮市木曽川文化会館尾西信金ホールのこけら落としに招かれ、市民合唱団と共演。
2017年11月をもって第1期メンバーが卒業し、2018年4月より新メンバーを迎え再始動。同年10月に2枚目となるCD「日本のうた 春・夏」を宗次ホールオリジナルレーベルより発売。


CoCoRoniのレパートリー


  • 青い眼の人形
  • 青い山脈
  • 仰げば尊し
  • 赤い靴
  • 赤いサラファン
  • 赤とんぼ
  • 朝はどこから
  • あざみの歌
  • あの町この町
  • あめふり
  • 雨降りお月さん
  • アルプス一万尺
  • 家路
  • 一月一日
  • 五木の子守歌
  • 一週間(ロシア民謡)
  • いなかの四季
  • 上を向いて歩こう
  • ヴォルガの舟歌
  • うぐいす
  • 美しき天然
  • うみ(海は広いな~)
  • 海(海原遠く~)
  • 海はまねく
  • うれしいひなまつり
  • 江戸子守唄
  • 大きな古時計
  • 大きな栗の木の下で
  • おかあさん
  • お正月
  • 朧月夜
  • 女心の唄
  • かあさんの歌
  • 帰れソレントへ
  • 肩たたき
  • かたつむり
  • かなりや
  • からたちの花
  • カリンカ
  • 北上夜曲
  • 北風小僧の寒太郎
  • 行商人(ロシア民謡)
  • 銀色の道
  • 靴が鳴る
  • 黒い瞳
  • こいのぼり
  • 荒城の月
  • こきりこ節
  • この道
  • 故郷の空
  • 故郷を離るる歌
  • さくら貝の歌
  • さくらさくら
  • サッちゃん
  • 里の秋
  • サンタ・ルチア
  • 叱られて
  • しゃぼん玉
  • 十五夜お月さん
  • 城ヶ島の雨
  • 證城寺の狸囃子
  • 知床旅情
  • 白い花が咲く頃
  • スキー
  • スキーの歌
  • 鈴懸の径
  • 砂山
  • 惜別の唄
  • 千の風になって
  • ぞうさん
  • 早春賦
  • 蘇州夜曲
  • たき火
  • 竹田の子守唄
  • たなばたさま
  • 旅立ちの日に
  • 誰か故郷を想わざる
  • 炭坑節
  • ちいさい秋みつけた
  • 茶摘
  • 中国地方の子守唄
  • 蝶々
  • ちんちん千鳥
  • 月の沙漠
  • 翼をください
  • 鉄道唱歌
  • 出船
  • 峠の我が家
  • とおりゃんせ
  • どこかで春が
  • ともしび
  • トロイカ
  • 長崎の鐘
  • 夏の思い出
  • 夏は来ぬ
  • 七つの子
  • 平城山(ならやま)
  • 箱根八里
  • 花の街
  • 花嫁人形
  • 花火
  • 埴生の宿
  • 波浮の港
  • 浜千鳥
  • 浜辺の歌
  • 春の小川
  • 春が来た
  • 春の日の花と輝く
  • 春よ来い
  • 琵琶湖周航の歌
  • ふじの山
  • フニクリ・フニクラ
  • 冬景色
  • 冬の星座
  • 冬の夜
  • 故郷
  • ペチカ
  • ほたるこい
  • 蛍の光
  • 牧場の朝
  • 待ちぼうけ
  • 毬と殿様
  • 見上げてごらん夜の星を
  • みかんの花咲く丘
  • 虫のこえ
  • 村祭
  • めだかの学校
  • 燃えろよ燃えろ
  • 紅葉
  • 椰子の実
  • 山小舎の灯
  • 夕焼小焼
  • 雪の降る街を
  • 雪山賛歌
  • 夢で逢いましょう
  • ゆりかごのうた
  • 宵待草
  • ラジオ体操の歌
  • 旅愁
  • リンゴの唄
  • われは海の子

現在も拡大中!!



CoCoRoniについてもっと知る

メンバー紹介

CoCoRoniのメンバーをご紹介します。

詳しく見る

メンバー募集

CoCoRoniの出演者の募集について。

詳しく見る

ココロニ公式SNSをチェックしよう!