宗次ホール若手演奏家支援事業


第3回 宗次ホール 弦楽四重奏コンクール
本選演奏直後のインタビュー公開!


Le Bois Quartet(ルボワ カルテット)


 

Q. 演奏が終わって、いかがですか?
A. 短かったです。あっという間でした。(4人とも)あっという間でした。

 

Q. ハイドンはどうでしたか?
A. すごく集中してました。集中力が切れないように…、演奏中に暑くなってきたし…

 

Q. 本番が終わってどうですか?
A. お客様が、好きで聴きに来ている方が多いなって感じて、とても温かかったです。こちらも弾きやすく、のびのび弾けました。

 

Q. 思う通り自分達の力を出せましたか?
A. それは、まぁ、別の問題というか(笑)

 

Q. マスタークラスの2日間はどうでしたか?
A. あと2日間くらい欲しい! あと2回ずつくらいレッスンを受けたいです。
僕らはドヴォルザークのアメリカを弾いたんですが、レメシュ先生のレッスンがとても参考になりました。チェコならではの、本場の言葉がいっぱい聞けて、本場の感じを伝えていただいて、表現の引き出しが増えました。

 

Q. コンクール前後でどう変わりましたか?
A. 僕らはいつもわりと、テンポをちゃんとしなきゃという意識が強かったですが、それをいい意味で壊してくれました。縦の線を意識するばかりじゃなく、自由に表現していいんだっていう…、勇気がいることですけど、それを教わりました。