宗次ホール若手演奏家支援事業


第3回 宗次ホール 弦楽四重奏コンクール
本選演奏直後のインタビュー公開!


Quartett d’amore(カルテット ダモーレ)


 

Q. 演奏が終わって、いかがですか?
A. いやぁ、もう、楽しかったです。あっという間で、一瞬でした。ハイドンを弾いていたのに、気が付いたら最後でした。いろいろあったんですが、こんなにみんなが打ち解けて演奏できるのが嬉しかった。3日間、ずっと膝を突き合わせて練習することが、なかなかないので、本当に良い経験でした。先生方のご指導のおかげで、良い演奏が出来ました。

 

Q. マスタークラスはいかがでしたか?
A. かなり、今後の人生で、勉強というか、参考というか、刺激というか…、すごく良い経験でした。先生の音楽に対する情熱、パッション…。ちょっと今なんにも考えられないので、言葉が出てきませんが…。

 

Q. これから、カルテットとしてどう成長していきたいですか?
A. いまの演奏で、お互いに通じるものがあって、これからも4人でやっていきたいと弾きながら感じました。呼吸とか、お互い信じることってすごく大切なんだとか、音で対話できた感じがあります。こんな素晴らしいコンクールを受けさせていただけて、本当にありがとうございました。